美術学科カリキュラム概要

美術学科では、造形とデザインの基礎技術を修得した後、版画、彫刻などの実技的な演習も含めて、さまざまな分野の制作技術を身に付けます。また、それぞれの専門分野の知識や技術を深めるとともに、専攻を超えて、美術文化を総合的に学ぶことができるカリキュラムになっています。

昔から美術工芸の盛んな金沢という土地で、しかも町中から少し離れた山と川に囲まれた絶好の環境で鳥の声や風の匂いに季節を感じながら豊かな感性を養い、ゆっくりとした時の中で腰を落ち着けて自分の世界を探求していきます。

1年次 2年次 3年次 4年次
学部共通専門科目 日本美術史
美術概論
工芸Ⅰ(工芸史)
工芸Ⅱ(工芸概論)
東洋美術史
西洋美術史
色彩学
図学
基礎造形論Ⅰ・Ⅱ
デザイン概論Ⅰ・Ⅱ
地域美術史
知的所有権論
模写演習
三専攻共通専門科目 絵画工芸基礎
美術文化演習
絵画演習
工芸演習
日本画Ⅰ
洋画Ⅰ
陶芸Ⅰ
漆芸Ⅰ
デッサン
彫刻
版画基礎
人体と美術
版画表現
プレゼンテーション法Ⅰ・Ⅱ
複合表現演習Ⅰ・Ⅱ
素材料学
美術材料学
美術表現法
絵画表現専攻
日本画
洋画
日本画Ⅱ・Ⅲ
洋画Ⅱ・Ⅲ
日本画Ⅳ・Ⅴ
洋画Ⅳ・Ⅴ
卒業制作研究
工芸表現専攻
陶芸
漆芸
陶芸Ⅱ・Ⅲ
漆芸Ⅱ・Ⅲ
陶芸Ⅳ・Ⅴ
漆芸Ⅳ・Ⅴ
卒業制作研究
学芸文化財専攻 文化財入門Ⅰ・Ⅱ
都市美文化論Ⅰ・Ⅱ
美術文化交流史
近代美術史
現代美術史
自然造形論Ⅰ・Ⅱ
美術と社会
卒業制作研究