年間行事予定

【受験生・一般】平成27年度入試要項を掲載しました

 平成27年度・人文学研究科入試要項を掲載しました。詳しくはこちら

【在籍生】奨学金の申請について

 日本学生支援機構奨学金の申請を希望する方は、学生部にお問い合わせ下さい。受付時間は平日9:00-17:00までです。

【在籍生】構内駐車場の利用について

構内駐車場の利用を希望する場合は、学生部に申請書を提出してください。

●受 付 :4月上旬
●受付時間:平日9:00-17:00

【在籍生】平成26年度前期行事予定を掲載しました

平成26年度前期の行事予定は以下のとおりです。

● 4月 2日(水)入学式、新入生ガイダンス
● 4月 5日(土)前期授業開講
● 4月21日(月)前期履修登録締切
● 5月 7日(水)月曜日振替授業
● 5月 8日(木)火曜日振替授業
● 6月30日(月)(※1年生のみ)「特論演習」申請締切
● 7月24日(木)前期授業修了
● 7月25日(金)補講日
● 7月26日(土)~9月30日(火)夏期休業
● 8月30日(土)修士論文中間発表会

【在籍生】平成26年度後期行事予定を掲載しました

平成26年度後期の行事予定は以下のとおりです。

●10月 1日(水) 後期授業開講
●10月 8日(水) 後期履修登録締切
●10月15日(水) 月曜日振替授業
●10月18日(土)19日(日) 清鐘祭
●11月 6日(木) 月曜日振替授業
●12月23日(火)~ 1月4日(日) 冬期休業
● 1月 5日(水) 後期授業再開
● 1月30日(金) 補講日・修士論文締切
● 2月 2日(月) 後期授業終了
● 2月 3日(火)~ 2月10日(火) 修士論文最終試験
● 3月14日(土) 学位記授与式
● 3月16日(月)~ 4月 1日(水) 春期休業

【新入生】平成26年度 新入生の方へのお知らせ 

以下の日程で入学式および新入生オリエンテーションを行います。

▼入学式:
 4月2日(水)13:00-13:40 於:第1体育館

▼新入生オリエンテーション
 入学式終了後14:00- 於:3号館3階 院生共同研究室

▼健康診断:
 4月3日(木)~4日(金)、7日(月)~9日(水)
 【午前】8:45-11:30、【午後】12:45-16:00

※上記日程のいずれか都合の良い日に受診してください。
※勤務先で健康診断を受ける方は、平成26年度の健康診断結果(写し)の保健室提出により、学生定期健康診断受診にかえることもできます。

▼授業開始
 4月5日(土)~

▼履修登録締切
 4月21日(月)

【修了生】各種証明書発行手続きについて

学位授与(修了)証明書や成績・単位修得証明書等が必要になった方は、こちらをご覧ください。

【修了生・一般】平成26年度 教員免許状更新講習の募集要項掲載

平成26年度 教員免許状更新講習の募集要項を掲載しました。

【重要】Gmail移行に関する事務連絡

 学院大のメールサーバが、学内サーバからGoogleのサーバ(Gmail)に変わります。
 大学から配付されているメールアドレスが、ウェブブラウザなどを利用することで、学外でも使用可能になります。

 このサーバ移行措置に伴い、院生の皆さんのGmailのメールアドレス、およびログイン用のIDと仮パスワードを記した「Gmail登録用紙」を、院生研究室のメールボックスに配付しました。

 現行の学内サーバは11月から送受信不能になります。必ず10月末までに、各自でGmailへの移行を済ませてください。 (移行の手順はこちら
 なお、配付した登録用紙は各自で処分するのではなく、院生研究室内に設置してある「Gmail登録用紙回収箱」に返却してください。

<英語・英米文学>分野

木梨 由利 ゼミ

【研究紹介】
 ジェイン・オースティンやトマス・ハーディの作品などを中心に、イギリス小説の主題や、語り方、作品が生まれた背景などの研究をしています。偉大な作品は後世にもさまざまな影響を与えていて、別の新しい作品の誕生を促していることも多々あるもので、そういう複数の作品の関係にも興味があります。また、イギリス小説、とりわけオースティンやハーディの作品は度々映画化されていて、ここ数年は小説と映像化された作品の比較研究を行っています。

【プロフィール】
 きなし・ゆり●津田塾大学大学院文学研究科英文学専攻博士課程後期単位取得満期退学。修士(文学)。金沢大学非常勤講師などを経て、平成元年金沢学院大学文学部講師、平成16年より同大学同学部教授。専門はイギリス文学。主要業績に「『カスターブリッジの町長』-映画を通して見る世界-」(『「カスターブリッジの町長」についての11章』、英宝社)、「小説の世界と映画の世界」-『日陰者ジュード』と『日蔭のふたり』-」(『「ジュード」についての11章』、英宝社)、「『エマ』Ⅰ-語りの技法」(『ジェイン・オースティン-小説の研究』、荒竹出版)などがある。

【指導可能な研究テーマ】
イギリス小説/イギリス小説の流れ/J. オースティン/T. ハーディ/語り/映画 など

【メールアドレス】
 kinashi☆kanazawa-gu.ac.jp ←☆を@に変えて下さい。

 

 Gordon Bateson ゼミ

 【研究紹介】
 (工事中)

【プロフィール】
 (工事中)

【指導可能な研究テーマ】
 (工事中)

【メールアドレス】
 gordon☆kanazawa-gu.ac.jp ←☆を@に変えて下さい。

 

水井 雅子 ゼミ

【研究紹介】
 専門はイギリス児童文学の特にファンタジーの分野で、J.R.R.トールキンとその作品を研究の対象にしています。同時に、児童文学の本来あるべき姿をとらえるために、その発祥の国イギリスにおける児童文学の変遷と現状に注目し、イギリスの歴史や社会も視野に入れた研究にも力を注いでいます。

【プロフィール】
 みずい・まさこ●成蹊大学文学部大学院英米文学専攻修了。修士(文学)。金沢女子短期大学、金沢女子大学文学部、金沢学院大学文学部を経て、平成17年同大学基礎教育機構教授。平成24年同大学文学部教授。専門はイギリス児童文学。主要業績に『J.R.R.トールキン 現代英米児童文学評伝叢書―7』(単著:KTC中央出版)、『イギリス女流児童文学作家の系譜』5巻(共著:透土社)、『作品を読んで考えるイギリス児童文学講座』4巻(共著:JULA出版局)など。

【指導可能な研究テーマ】
 J.R.R.トールキン/イギリス児童文学 など

【メールアドレス】
 mizui☆kanazawa-gu.ac.jp ←☆を@に変えて下さい。