邦楽演奏会開催

11月24日(土)の15:00より、第43回金沢学院短期大学邦楽部、第29回金沢学院大学邦楽部の邦楽演奏会が開催されました。経営情報学科2年生の部員、橋爪志歩さん、栗山未歩さんも、中心となって活躍しました。二人は大学に入学してから箏を習ったのですが、演奏ではとても落ち着いて、華やかな琴の音色を聴かせてくれました。演奏会ではOGや金沢大学琴尺八部からの参加による演奏もありました。

経営情報学部の教員をはじめとした、大学の教職員の方々も数多く訪れ、しばし雅な邦楽の世界に浸っていました。

橋爪さん、栗山さん、邦楽部の皆さん、お疲れ様でした。

邦楽部は現在部員を大募集しているそうです。興味のある方は、長い伝統を持つ本学邦楽部にぜひ訪れてみてください。

三弦や尺八も加わった大構成の演奏

橋爪さん(右)と栗山さん

 

邦楽部、金澤湯涌江戸村でお箏の披露

10月21日(日)、金澤湯涌江戸村で、「古き良き金沢の町家と和の合同文化祭」が開催され、本学邦楽部が箏の演奏で出演しました。経営情報学部2年生の橋爪志歩さん(写真左)、栗山未歩さん(写真右)のお二人も、大学から始めた箏の腕前を披露し、訪れ人々を和ませていました。

北國新聞10月22日朝刊

 

合唱部サマーコンサート開催

7月4日(水)の16:45から17:15にかけて、3号館のカフェテリアにて本学合唱部のサマーコンサートが開催されました。合唱部には少ないながら経営情報学部の部員もいて活躍しています。

ディズニーより陽気な「ビビディ バビディ ブー」でオープニングとなり、校歌も含め、コスモス、島唄、HEIWAの鐘、ミュージカル「レ・ミゼラブル」からのメドレーなど心に響く名曲が満載でした。最後のレ・ミゼラブルは、ミュージカルの場面を思い出して、思わず涙ぐんでしまうほどの迫力でした。

経営情報学部3年の合唱部員、杉山裕之さんからは、「部員それぞれが努力したからこそ、素晴らしい演奏が出来たと思います」とのコメントをいただきました。

台風の関係で外は大荒れでしたが、カフェテリアは合唱部の歌声でしばしさわやかな風に包まれました。合唱部の皆様の今後の活躍、楽しみにしております。

コンサートの様子

 

金沢マラソン2017 給水・沿道整理ボランティア

 

まずは給水準備

雨の中を激走するランナー 今年も金沢カレーの給食です これから後は雨が強くなったので写真撮影はおしまいです

台風22号の影響で、無情の雨が降りしきる中、金沢マラソン2017が開催されました。金沢マラソン2017では、金沢学院大学各学部から約330名のボランティアが参加し、大会運営をサポートしました。

経営情報学部からは2・3年生を中心に約70名の学生が参加し、人間健康学部の学生と合同で、給水・給食作業と沿道整理にあたりました。活動場所は昨年と同じ城北運動公園のスタートから31km地点で、ランナーが最もつらいと感じるあたりだそうです。

緑色の帽子をかぶったグループリーダーの指示のもと、7グループに分かれ、準備作業を行っている間は雨は降っていませんでしたが、先頭ランナーが通過する頃から雨脚が強くなり、学生ボランティアの皆さんはずぶ濡れになりながら、応援に、給水に、給食にと大忙しでした。

悪天候でなかなか足があがらず、歩きながら水をとるランナーが目につきましたが、学生諸君は「頑張ってください!」「ファイト!」「自分のペースで!」など思い思いに声援を送っていました。

雨の中を完走したランナーの皆さん、お疲れ様でした。雨をいとわずランナーの皆さんを支えた学生ボランティアの皆さん、本当にお疲れ様でした。月曜日の授業もこの調子で頑張りましょうね。

 

[...]

珍客来訪。タヌキが2号館にやってきました。

ぽかぽかと暖かな10月下旬の午前中、経営情報学部の学生が多く集う2号館の横あたりに、タヌキがやってきました。

人に慣れているのか、数メートルまで近付いても逃げる気配はありませんでした。少しくつろいで、愛くるしい姿を披露したあと、やがて山の方に消えていきました。

珍しいお客さんに、多くの学生がスマホで写真を撮っていました。

くつろぐタヌキ

 

合唱部の定期演奏会が開かれました

2月21日(土)、金沢学院大学・短期大学合唱部の第25回定期演奏会が金沢市アートホールで開かれました。経営情報学部からも経営ビジネス学科1年の竹田翔一さんがBass担当で参加していました。

演奏会は、校歌、学生歌、学園歌「栄光のとき」の3曲で始まり、アニメソングや話題のLet It Go ~ありのままで~ まで思わず一緒に口ずさみたくなる歌が次々と披露されました。

部員12名とOB6名から成る小さな合唱隊でしたが、その歌声はとても力強く、軽快でした。

紹介によると合唱部は年間を通して様々な活動を行っているそうです。定期演奏会後も休む暇なく、卒業式・入学式や新入生歓迎コンサートに向かって練習が続くようですね。部員の皆さんのさらなるご活躍を期待しています。

北國新聞(2/22)より

右から二番目が竹田さん

アンコールはOBも一緒に

充実したカナダ留学体験を報告

経営ビジネス学科4年の大目竣さんは、今年度一年間休学をしてカナダに留学していました。所属ゼミの高橋啓教授のもとに帰国報告をしに来た大目さんに、留学時の様子を聞いてみました。

昨年の4月から約半年は現地の語学学校で英語の勉強をし、9月にはビジネスの専門学校に進み、11月までの3か月間、ビジネスの基礎理論を中心に学んだそうです。講義の内容は大学での講義内容とほぼ同じものですが、グループディスカッションやグループでのプレゼンテーションが数多く行われたので、グループ内での協調性の大切さや意思決定のプロセスなど、語学力以上に大切なことを身につけることができたと満足そうに語ってくれました。

さらに、12月から今年の2月まで旅行代理店でインターンシップを行い、海外で働くことの厳しさを肌で感じて来たようです。広告用のポスターやちらしをエージェントや語学学校に配って回る宣伝活動が体験業務の中心だったようですが、発券業務では失敗も多かったとか。月一回は顧客を呼んでのパーティがあり、その際お客さんのお国柄に合わせた接客には一目置かれたようで、「プロモーションが一番上手」との評価を受けたそうです。

最終的には海外のゲーム会社で働く夢があるとのことですが、そのためにもこれからの就職活動に頑張りたいと意欲に満ちた笑顔で話を締めくくってくれました。

100%満足した留学を笑顔で報告

クラスメートと、後列真ん中が大目さんです。

ビバ!カナダ