経営情報学特講Ⅱのプレゼンテーション大会開催

12月13日(木)3時間目の経営情報学特講Ⅱで、プレゼンテーション大会が開催され、9チームが株主総会を想定して株主に自社の事業計画をプレゼンテーションしました。当日は、日本証券業協会北陸地区協会事務局長 木下正己氏、同北陸地区協会調査役 鹿村香織氏がゲストとして参加し、各チームのプレゼンテーションに対して質問やコメントをしてくださいました。

各チーム、4~5人の構成です。プレゼンテーションでは、チームの2名以上が、持ち時間5分を使ってパワーポイントを用いた報告を行いました。どのチームもしっかりと役割分担を行い、自分達の事業計画とCSR活動をアピールしていました。また、さすが3年生だけあって、質疑応答の際、難しい質問があっても自分なりに考え、回答する様子が見られました。

ゲストの木下様、鹿村様からも、各チーム、プレゼンテーションの構成がしっかりしていたことや、財務状況についてもしっかりと調べて報告されていたことについて、高い評価をいただきました。各チームの皆さん、お疲れ様でした。

また、大変お忙しい中、3回に渡ってご協力いただいた木下様、鹿村様、どうもありがとうございました。

報告の様子1

報告の様子2

報告の様子3

 

Comments are closed.