#2 The city of Exeter

#2 The city of Exeter

北 洵子

「エクセターには行ったことはないけれど、とてもきれいな街って聞いてるよ。」 留学が決定した際、イギリス人の友達に言われた言葉。エクセターに到着するその日まで、私はエクセターという街を頭の中で思い描いてきました。

私が最初に感じたこと、それは『丘のある街』ということ。私の寮はちょうど丘のふもとにあるため、どこへ行くにも坂を上らなければなりませんが、その坂を上りきった時に見える、遠くの丘の景色が私は大好きです。昼間は空の青・丘の緑・住宅屋根の茶色が見事に調和し、夜は白とオレンジの街灯が星のように浮きあがって見えます。もちろん、パチンコ屋のネオンもゴルフ場の照明もここにはありません。空にはただひたすら月と星が輝いているのです。

エクセターの観光スポットといえば、街のシンボル・エクセター大聖堂。ゴシック様式の荘厳なたたずまいを見せるこの大聖堂は、850年以上もの歴史があり、外装の彫刻は実に繊細華美。内部には、回廊に沿っていくつかのチャペル(礼拝堂)とそのチャペルを守る聖者の像が安置されています。ほとんどの礼拝堂は平均して約3畳。でも『ここだけ異様に広いなぁ〜』と思う場所がありました。そこは2人の司教 Bishop が眠る場所。そこでは絶対に会話は禁止。靴の音さえも抑えるのに必死でした。

今まで私はキリスト教に関しては全くの無知で、『大聖堂』も『教会堂』も『礼拝堂』もすべて『教会』という概念で捉えていました。でもここに来てわかったのは、これらの『堂』は別々の役目を果たしているということ。たとえば、司教が教えを説く場所を Cathedra(法座)といい、その法座を内部に備える聖堂のことを Cathedral(大聖堂)と呼ぶのだということです。

エクセターの変遷を見守ってきたこの大聖堂。美術も歴史も堪能できる、とても素敵な場所だと思います。

北さんのブログ“Great Kingdom Mews”は、こちら

寒くなりつつ

寒くなりつつ

山下 麗華

最近本当に一気に寒くなったような気がします。朝は0度前後、昼間は7度前後、夕方にはまた気温が下がっていきます。 11月25日に初雪が。なので、最近昼間は3,4度。今年は寒すぎるらしいです。 初雪が降ると天気予報で見た時は、あたるのかなと思ったのですが、その日の朝、起きてカーテンを開けた時に、一面真っ白だったので、本当だったんだぁと思いました。 その日は雪合戦をしている大学生を何人か見ました。

今月はお店が並んでいるHigh Streetで、クリスマスのライトアップがありました。 友達と一緒に行ってみると、たくさんの人がstreetに集まっていて、デコレーションされたバスが置いてあり、他のクラスメートとも会い、いつもは早く閉まる店も、その日だけは遅くまで開いていました。

私の寮の近くにCornwall Houseという建物があり、そこのカフェにマネージャーのAndrewさんという人がいます。私が1度、日本人の友達とカフェにいた時に、日本人ですかと声をかけてきてくれ、日本に何度か行ったことがあり、温泉や食べ物が大好きだと言ってくれました。 カフェに行くと必ず話しをしにきてくれます。たまにクッキーなどサービスしてくれることも!! 彼の奥さんは日本人なのですが、この間カフェにいると、また話をしにきてくれ、話をしていると、今から奥さんに電話するから喋りなよと言ってきました。まさか奥さんと話をすることになるとは思っていなかったのですが、楽しい時間を過ごす事ができました。彼は、たいていここのカフェにいるから、いつでも遊びに来てねと言ってくれます。私はここのカフェが好きなので、ここに住んでいる間はこれからも何度も行きたいと思います。

新しいターム

新しいターム

山下 麗華

新しいタームが始まり、前のタームで一緒に勉強し、また一緒だった人は、たったの1人!!ほんとに入れ替わりが激しいところなんだなと思いました。たくさんの出会いがあるぶん、たくさんの別れがあります。

初めてのタームの時は、何をするにもドキドキしていて、頭がパニックになったりしましたが、今回は2ターム目な事もあって前のタームの時よりは落ち着いています。 今回のタームはトルコ人がたくさんいます。皆とってもおしゃべりで、授業中に先生にちょっと喋るのストップ!!と言われる程!! 誰かが母国語を喋っていると”Don’t speak! Please speak English!!”と言われます。

今住んでいる寮はフラットメイトが11人いるのですが、皆すごくフレンドリーで仲がいいです。皆でパーティーをしたり、キッチンで話したり。私はキッチンの横の部屋なので、寝るには困る時もあったりしますが。 アジア人ばかりになるのかなと思っていたのですが、アジア人は全然おらず、フランス、イタリア、スペイン、イギリス、シリアと色々な国の人がいたので良かったです。

この間、日本人ですか。と聞かれ、はいと言うと、日本米はどこかで買えますか。と聞かれました!その人は、スペイン人で、5年前に日本に1年だけ留学していたらしいのですが、日本食が食べたくなったらしく、自分で何か日本食を作ろうと思ったらしいです。だけど、ロング米しか見つけることができず、ずっと探していたらしいです。日本食が、また食べたくなったって言われて、なんだか嬉しくなりました。

私は夏休みにヨーロッパ旅行に行ってきました

私は夏休みにヨーロッパ旅行に行ってきました

山下 麗華

私は夏休みにヨーロッパ旅行に行ってきました。最初は1人で旅行しようと思っていたのですが、やはり1人はとても不安だったのでツアーに参加することにしました。このツアーでオランダ・ドイツ・オーストリア・スイス・イタリア・フランスに行ってきました。ツアーの参加者の大半はオーストラリア、他はアメリカ・カナダ・ニュージーランド・マレーシア・インドで、日本人は私1人でした。私は旅行の間アメリカ人2人とオーストラリア人1人、4人で行動していました。私にとって聞き取りやすい英語の人もいれば、どうしても聞き取りにくい英語の人もいました。分からない時には聞きなおして違う言い回しにしてもらい会話をしていました。本当に皆には感謝でいっぱいです。ラッキーなことに添乗員の英語は私にとって聞き取りやすかったので良かったです。

部屋は2人でシェアしていました。オーストラリアのレベッカ。とてもおもしろい人で、もちろんこの人にもいっぱいお世話になりました。スイスでティティルス山へケーブルカー登山した時にレベッカは今まで雪を見たことがなかったらしく、前の日に雪ってどんな感じ?とかやっぱり寒い?とか、とても興奮しているようでした。そして雪を見た時初雪見たよ!!と、とても嬉しそうでした。

オランダではボートに乗って町の中を見て回ったり(結構傾いている家やアンネフランクが住んでいた家なども見ました)風車・チーズを作っているとこを見たりしました。ドイツでは船に乗って城や町の様子を見たり鳩時計を造っているとこを見たりしました。町はたくさんの花で飾られていて、すごくきれいでした。スイスではボートに乗って町を見たり滝に近づいたり山に行ったりしました。スイスで泊まったホテルの目の前が山と湖だったので窓からの眺めは最高でした。スイスは山・湖、自然!というイメージ。オーストリアでは山の中にある城を見てきました。ここに行く途中で立ち寄った町の公園はたくさんの花と噴水がありとてもきれいでした。イタリアとフランスでは本当にたくさんの建物を見ました。ゴンドラに乗ったり夜のローマを観光したり自由時間に地下鉄に乗ってスペイン広場に行ったりダイアナ妃が事故をしたトンネルを通ったりもしました。夜レストランでご飯を食べた時、帰る時にウエーターの人がバラの花をくれたりもしました!!どこの国も自然や古い建物がたくさんあり歴史が感じられました。

ヨーロッパでは、どこに行ってもトイレを使うのに50セントから1ユーロ必要でした。日本では、どこに行っても無料で使えるものなので不思議な感じがしました。私が知らないだけで日本にもお金を払わなくてはいけないところがあるのかもしれませんが。イタリアのスーパーに行った時には、あまりのパスタの量に驚きました。そこまで、パスタの種類置かなくてもいいのでは?と思うぐらいに!!

私はツアーの中で1番年下だったせいか、アイス買ってあげるからきなぁとか、チョコレート買っといたしあげるとか間違って同じの2つ買っちゃったからプレゼントとか、色々優しくしてもらいました!私の事を僕の娘だと言ってくれる人もいました!パリのホテルでは、なんと日本のテレビが見ることができました。約5ヶ月ぶりに見ることができたので、とても嬉しかったです。ツアーはあっという間に時間が過ぎてしまい、最後の日はずっと一緒に行動していたので皆と別れるのは、とってもさみしかったです。いっぱい、いっぱいお世話になって、とっても感謝しています。何人かとは、今でも連絡しあっています。エクセターに帰ってきて、まだ学校が始まるまで時間があったのでロンドンにも行ってきました。皆さんはどんな夏休みを過ごしましたか。

この写真は夏休みが始まった頃にあったJapanese partyです。日本人だけのpartyというのではなく日本のことを紹介するpartyです。お寿司の作り方を説明したり剣道・太鼓をしたり習字セットや剣玉などが置いてありました。

ここに居た時に日本人ですか?と聞かれて、はいと言ったら、一緒に写真を撮らせて下さいと言われました!!なんだかとっても変な気分でした。

ここで日本にあつ〜いイギリス人のjohnという人に会いました。日本語を3年勉強していて勉強しているノートなどを見せてくれました。そこに山下と書く練習がしてあったので、あっこれ私の名字だよと言うと、簡単な名字だなって言われました。johnとは今も連絡をとっています。12月に日本に行くらしく、とても楽しみしています。

[...]

驚きの連続!

驚きの連続!

山下 麗華

先月に引き続いてこっちにきて驚いたことを書きたいと思います。

まず私の寮の部屋の隣にsisiというとても優しい女の人がいるのですが、なんと菊池さんの友達だということが分かりました!!sisiも私も2人してとても驚きました。菊池さんのことをとてもいい人だと言っていました。 こっちはほんとに店がしまるのが早すぎます。5時30分になると閉まる店も結構あり日曜日は閉まっている店があります。もうちょっと長く開けていてもいいんじゃないかと思ってしまいます。 ちょっと前に道路を馬に乗って歩いてるおじさんがいました。どっから来たのでしょうか??

こっちに来てから新しい友達が出来ると日本のどこ?と聞かれるのですが、まだ石川!といって分かってくれた人はいません。どこ知ってるの?と聞くと東京・大阪・京都・名古屋がたいてい出てきます。石川のことを知ってる人と会うのだろうか!?

アジアの人達は日本の歌手や歌、テレビを知っていて日本人じゃない人から日本の歌を借りたりしてます!!ほんとになんでそんなに持ってるの?って驚きます。この前香港の男の人が竹内結子が結婚して妊娠してるんだって!!悲しい〜って言ってました。

今私が困っているのはプレゼンテーションです。日本語でもしたことがないのに、いきなり英語で・・・。授業中に2分間のプレゼンテーションはやったことがあるのですが、今度は10〜15分。私には長すぎます。しかも発表した後に質問が待っている。いい経験になると思うのですがやはり難しいです。