夏休みが終わり、再び新学期

夏休みが終わり、再び新学期

田尻 朝気

楽しい夏休みも終わり、クラスのみんなはどのような夏を過ごしたのかな?すてきな夏を過ごせたことでしょうね。私も留学をさせていただき、ほんとうに自分にとって大切な経験をさせていただきました。特に、この夏休みはとても有意義に過ごすことができました。

さて新学期も始まり、忙しい日々が続いていると思いますが、こちらイギリス、エクセター大学も新学期が始まりました。イギリスは今の時期が学年の始まりということもあって、私が来た4月に比べて、人が多く活気が満ち溢れているといった感じがします。前回まで一緒に学んでいた友だちも、それぞれの国へ帰って行き、新しいクラスメートと今はともに学んでいます。今、私が学んでいる English Language Centre というところは、本当に人の入れ替わりが激しいところだと思います。みんなそれぞれの目標を持ち、その目標をかなえるために勉強しています。学部に進学したい人、大学院を出てマスターを取りたい人、人それぞれによって思いは違いますが、みんなそれに向かって勉強するということは共通の目標です。なので、授業中は普段の休み時間に見る表情とは、ほんとうに違っています。自分もこの姿勢は見習わなくてはといつも思っています。

今はまだ新学期も始まって間もないのですが、初めてエクセター大学に来て最初に受けた時の授業のような不安な気持ちは、今はあまり感じなくなってきました。自分にとってはこの学期は2ターム目ということもあるのかもしれません。しかし、これからまた授業も進むに連れて大変になると思いますが、楽しんで学んでいこうと思っています。

 

初めてのスコットランドへの旅

初めてのスコットランドへの旅

田尻 朝気

こんにちは。日本では、夏休みも終わり、これからいよいよ後期へとはいっていくところでしょうか。こちらエクセターでの私の夏休みも金沢学院より少しだけ長いのですが、もう少しで2ターム目が始まるといったところです。1ターム目が終わって新しくできた友だちもそれぞれの国へ帰って行き、まだ落ち着く時間も取れないまま、私は1週間かけてスコットランドへ行ってきました。

私は本で調べたり、前もって準備することがとても苦手なので、今回の旅も漠然とした気持ちで行くことに決めました。友だちや学校の先生の話を聞くと、とにかく景色が素晴らしいことと、それと英語のなまりがとても強いということだけを知ってスコットランドに行ってきました。まずはスコットランドの首都、エディンバラというところを目指して出発です。

いざエディンバラに着いて、まっさきに飛び込んできた景色は崖の上にそびえたつ城です。ホントにあの風景を見た時には言葉は出ませんでした。ただただ、驚きと景色の素晴らしさに見とれてしまいました。辺りはもちろん大きな通りで車も人も大勢いるのですが、反対の方に目を移せばそれは山のような小高い丘になっていて、城を筆頭に、歴史的な建物が丘にそうように建っていて本当に素晴らしかったです。なんとかユースホステルも確保することができ、次の日から思いっきり歩くことに決めて、初日は終わりました。

次の日、城の中に行き、上から見下ろすエディンバラの景色は最高に美しかったです。遠くのほうには海を見ることができ、ここでもまた見とれてしまいました。スコットランドに来る前に、みんながエディンバラの景色はすごいと言っていたことが、身をもって実感できました。また街の雰囲気もイングランドとは全く異なっています。何が違うといわれると答えるのに苦戦しそうですが。

さらに、街のいたるところでスカートをはいてバグパイプを持ったおじさんが演奏をしていて、自分では今、スコットランドにいるんだなぁ、なんて思ったりもしました。とにかくエディンバラの市内を自分の足だけで歩きました。エディンバラでの旅も残りわずかになったところで、街のインフォメーションセンターに向かい1日ツアーに申し込みました。行き先はネス湖。ネス湖がスコットランドにあることも知らなかったので、あるんだったら行ってみようといった単純な考えでした。理由はともかく出発です。その日の朝は、寝坊をしてしまい、危うくバスを乗り過ごしてしまうところでした。

しかし、幸運にもバスに乗ることができ出発です。バスはネス湖に着くまでの観光できるところで何回もとまってくれ、そのたびにガイドのおじさんが説明をしてくれたのですが、なまりが強く、英語の発音に聞こえないっていうことだけは理解できました。ネス湖に着くまでの景色は山と丘だけしか見えないような、緑に囲まれた景色ばかりでした。それがまたとてもきれいで素晴らしかったです。バスに乗ること数時間。やっとネス湖に着きました。朝、降っていた雨も完全に止み、空には青空があり、目の前には真っ青なネス湖が広がっていました。ホントにこれもまた素晴らしかったです。確かにネッシーがいてもおかしくないような神秘な雰囲気を感じました。

スコットランドの旅も残りあとわずかになったところで、エディンバラを後にして、グラスゴーという都市へ行きました。ちょうど行った時期に全英ゴルフという大きな大会が行われていて、たくさんの人がここを訪れていました。グラスゴーは近代的な街でした。ここでもインフォメーションセンターに行き、どこかお勧めの場所を教えてもらうことに決めました。行き先はここでも湖。Loch Lomondという湖へ、電車で2時間ほどかけて行ってきました。ここの水は赤かったのが印象的で、どうしてだろう?と今でも悩んでいます。そう言っている間に1週間が過ぎ、スコットランドの旅も終わりました。この旅で見た景色の感情や思いは、自分にとってとてもいい経験となると自分では信じています。また絶対に忘れません。ユースホステルで短い間だったけれども一緒の時間を過ごしたフラットメートのおじさんとの会話なども、今でも鮮明に自分の頭に残っています。まだまだ自分の英語に自信はないですけれども、これからも自分なりに考え進んで行こうと思います。

写真はエディンバラ城です。

English Language Centreの授業

English Language Centreの授業

田尻 朝気

エクセターでの新学期も中盤を過ぎ、これからいよいよ学期末へと向かっているところです。これからテスト、プレゼンテーションなどまだ経験したことのないイベントが待っています。どうなるんだろう?!

僕はこの間、3回目のレクチャーを受けてきたのですが、今回は事前に先生がレクチャーの話す内容や重要なキーワードをプリントにしてくれ、それを事前に調べておけば内容を理解するのに助けてくれるだろう、ということでそれらを調べて今回は挑んでみました。さすがに内容は難しかったのですが、今回、多少は内容も理解できメモも少しくらい取ることができました。今まで予習というものをやったことがありませんでしたがあらためて事前に準備するということの大切さを遅すぎながら気づかされたレクチャーでした。

また授業では毎回、各クラスごとで班に分かれてグループで討論をするのですが今は積極的に発言をするようにしています。たとえ内容や言葉の表現が違っていても理解してくれ、そう言いたい場合はこういった表現のほうが的確だよといった感じでグループの皆がアドバイスしてくれとてもいいトレーニングになります。

それから今、最も苦戦しているのは新しく習った単語の意味を説明するっていうことをしているのですが、それがなかなか説明できないで、困ることが多いです。ちゃんと単語を理解するということは誰かに説明できて身についたといえるものなのですかね。そういった点があって、先生は辞書で調べるなら英英辞典を使ったほうがイイと言っています。わからない言葉を英語で調べるのにはまだ私はかなり抵抗がありますがやっていきたいと思います。

写真はStonehengeに行ってきました!

授業が始まって3週間―初めての講義

授業が始まって3週間―初めての講義

田尻 朝気

こんにちは!私もエクセターでの生活に少しずつ慣れてきたといったところかな?!

学校の授業も始まり毎日が本当にあっという間に過ぎていくといった感じの日々を過ごしています。授業ではグループごとに別れて先生が与えてくれたトピックについて討論をしたり、もちろん文法、スピーキング、リスニングなども勉強しています。また先週はlecture(講義)の授業があり私が通っているELC全ての学生が参加して講堂で講義を受けたのですが、ノートをとるにも早すぎてなかなかついていけず、またところどころで冗談を来客講師の方が言っていたのですが自分にはさっぱり。なんで笑っているんだろう?というような感じでその講義が終わってクラスに戻って先生がさっき言っていたのはこんなことだよ!という風に丁寧に説明してくれ(そこでもかなり苦戦しました・・・)やっとそこで前の講義の内容を理解したといった感じの初めての私のlectureでした。けれど英語を英語で学ぶことのおもしろさが感じられます。例えば授業でわからない表現や言葉が出てくると、先生が他の言い回し方で解り易く説明してくれ、それらの表現や言葉はとてもスムーズに覚えることができます。授業が始まって3週目、授業に慣れてはないですが、これからは授業についていくというのではなく、授業を受けるということをしていきます。

到着二週間後

到着二週間後

田尻 朝気

こんにちは。クラスのみんなは元気にしてるかな?新学期も始まり人それぞれに色々な思いがあると思います。僕は今、イギリスのエクセターという街に来て2週間が過ぎようとしています。今も毎日が驚きと興奮の連続です。寮から外へ出るだけでもワクワクしている始末です。初めて目にする景色であったり…(買い物で近くのショッピングセンターに行ったのですが規模も大きいし、何よりほとんどの買い物客の買う量が、半端じゃないほどカートに入っているのには本当に驚きました)また寮に戻ればフラットメートの中国人の学生との会話。はっきり言って、会話になっているとは言いがたいものですが、身振り手振りなどのあらゆる手段を使って自分の伝えたいことを相手に伝わるまでやってます。また相手の方も自分の英語力を考慮してくれているので「そう言いたいときはこう言ったほうがいいよ」などアドバイスをくれたり、毎日が本当にワクワクドキドキで、とても新鮮です。まだエクセター大学の新学期が始まるまでには少し時間があるので、それまでの期間を自分なりに有意義なものにしていこうと、決意しています。