「心」で話そう

ゴードン・ベイトソン

日本では,2月と3月は学校での一年が終わろうとする時期で,とてもドキドキします。多くの学生は試験の準備をして,そして試験を受け,その結果を心配しながら待ちます。そしてまた,ロマンチックなワクワク感もありますね。それは,2月のバレンタインデーと3月のホワイトデーを祝うからです。この気持ちが高揚する季節に,とても役に立つ「心」についての表現があります。

歴史学や地理学のようないくつかの科目では,あなたが“know it by heart(暗記する)”まで,その科目に関する重要な詳細のすべてを記憶することが,目的です。これは,あなたが調べなくても,簡単にかつ素早く詳細を思い出せる,という意味ですね。

Speaking with your heart

Gordon Bateson

February and March are exciting times in Japan as the school year comes to an end. Many students are preparing for exams, then taking exams, and finally waiting anxiously for results. There is also romantic excitement in the air, as we celebrate Valentine’s Day in February and White Day in March. In [...]

過去は変えられない

リック・ブローダウェイ(訳:水井 雅子)

人生は時の流れを行く旅だって、よく言いますが、実際その通りです。でもこれは、帰ることのない旅です。私たちはみんな、容赦なく未来に向かってだけ走る「時間旅行特急」の片道切符しか持っていないのです。もしもアインシュタインの相対性理論が正しければ、私たちはもっとずっと早く未来へ行き着くことが出来るはずです(と言っても、実際的にはそれは難しいでしょう、光速に近いスピードで旅することを求められるわけですから)。しかし過去への旅は、良くも悪くも、実際的にも無理なだけではなく、理論的にも不可能です。人間が自分のために作る歴史の中に、自分たちが入り込んでしまうことになるわけですからね。それで、私たちの言葉には、過去の行為を後悔する表現がかくも多くなる、というわけなのです。ここで、あなた方がやってしまったことを後悔したときに使える表現を、いくつか紹介しておきましょう。

[...]

You Can't Change the Past

Rick Broadaway

   The cliché has it that life is a journey through time, and so it is. But it is a journey of no return. We are all holding one-way tickets on the Time Travel Express, heading inexorably into the future. If Einstein’s Theory of Relativity is correct, then we may even be [...]

友達に映画を薦めてみよう

友達に映画を薦めてみよう

リック・ブローダウェイ(訳:中崎 崇志・水井 雅子)

最近,いい映画を観ましたか? ちょっと考えてみたら,何か面白いものを観たことを思い出すのではないでしょうか。それは映画館で観たおかしなコメディ映画かもしれませんし,自宅で観たとてもわくわくどきどきさせられるアクション映画のDVDかもしれません。最近の統計によると,40歳以下の人で,平均して1ヶ月に3本の映画を観ているそうです。そして,あなたが何かいい映画を観たら,それを誰かに話したくなるのは当たり前のことですね。では,口語表現を使って,あなたが誰かに映画を薦める場面をいくつか想像してみましょう。

場面1:友達が何かオススメ映画がないか尋ねてきたとき

  A:最近,何か面白い映画観た?   B:観たよ。この前の週末に,『ふたりの男とひとりの女(Me, Myself, and Irene.)』という映画を借りたんだ。   A:聞いたことがあるよ。誰が出演してるの?   B:ジム・キャリー(Jim Carrey)さ。   A:はいはい。おかしな映画だって話だよね!   B:もう,大笑いしたよ。観られるなら,絶対観るべきだと思うよ。

場面2:友達がこの週末をどうやって過ごせばいいか,尋ねてきたとき

  A:今週末,何をしたらいいか全然思いつかないの。何かない?   B:そうだなあ,街中の映画館で,すごい映画をやってるらしいよ。   A:そうなんだ! 何て言う映画?   B:『20秒(Twenty Seconds.)』ってやつ。   A:『20秒』? 聞いたことないわ。どんな映画なの?   B:SF映画でね,20秒先の未来を見ることができる男の物語だよ。   A:SF映画には,あんまり興味がないのよね。

場面3:違う映画を観るように,友達を説得する。

  A:僕は出かけるから。またね。   B:どこに行くんだい?   A:映画を観に行くんだ。   B:どんな映画を観るつもり?   A:『ひなびた川のコケ(The Moss of Rustic River.)』さ。   B:冗談よせよ! そんな映画観ない方がいいと思うよ。   A:どうして? いい映画だって聞いたよ。   B:それは僕が今までに観た最悪な作品のひとつなんだ! [...]