公開講座が開催されました

7月3日(日)に,今年度の国際文化学科の公開講座「映画と文化」が開催されました。

益子待也・基礎教育機構教授は,「アメリカ映画における〈文化的他者〉の表象について」と題して,アメリカ映画において,インディアンやイヌイット(ネイティブ・アメリカン)などの〈文化的他者〉がどのように描かれてきたかを,実際に作品の一部を示しながら講演しました。

リック・ブローダウェイ・国際文化学科准教授は,「50年後に観る『アラバマ物語』」と題して,『アラバマ物語』における人物描写や,その背景にある当時のアメリカ社会の世相について解説しました。

多数の御参加,ありがとうございました。

(※クリックすると拡大できます)

益子教授の講義

ブローダウェイ准教授の講義

第1回オープンキャンパス終了しました

6月19日に,今年度第1回のオープンキャンパスが開催されました。 国際文化学科でも,学科説明会と,英語コース・心理学コースそれぞれのオープン授業をおこないました。 英語コースでは,「クリエイティビティを使った英会話」と題して,リック・ブローダウェイ准教授が講義をしました。 心理学コースでは,「心理検査を体験しよう」という題目で,前川浩子講師が来場した高校生に実際に心理検査を配布して,講義をしました。

第2回は,8月6日(土)に予定されています。詳しくは,大学が配布しているリーフレットをごらんください。 お問い合わせは ・入試広報部オープンキャンパス係 076-229-8833 ・受験生専用フリーダイヤル 0120-367-984 までお願いします。

夏期海外研修説明会のお知らせ

今年度の夏期海外研修の説明会が開催されます。

【日時】5月11日(水) 12時40分~13時10分 【場所】3号館4階 文学部研究室(2)

【研修先】ボンド大学(オーストラリア・クインズランド州) 【研修期間】8月27日~9月11日

研修日程等の詳細は,説明会でお知らせします。

フレッシュマンセミナーが開催されました

4月15日に,予定通りフレッシュマンセミナーが開催されました。国際文化学科では欠席者もなく,新入生と教員が一緒になって3つの研修がおこなわれました。

午前中は「金沢の文化に触れる」というテーマで,グループに分かれて兼六園・広坂界隈を散策しました。兼六園の桜はちょうど見頃を迎えたところ。中には「花より団子」の人もいましたが……。金沢城公園では,遊びに来ていた元気いっぱい,笑顔いっぱいの幼稚園児たちに挨拶されて,こちらも笑顔になりました。

昼食をはさんで,午後の研修は県立美術館広坂別館でおこなわれました。最初の研修はコミュニケーション・スキルを高めるワークなどで構成された「みんなでコミュニケーション」。教員を含む参加者全員が,自分で引き当てたテーマを含む自己紹介をした後,ゲーム感覚でおこなうワークを通してコミュニケーションを円滑にするには何が必要なのか,などを学びました。ゲームの総合成績で上位に入ったグループには賞品が贈呈され,惜しくも下位に沈んだグループにも残念賞が贈られました。

最後の研修は,毎年恒例のブローダウェイ先生とベイトソン先生による「Songs & Fun」。プロ級の腕前のお二人のコンサートです。例年はキーボードとギターだけなのですが,今年はブローダウェイ先生本人も「久しぶりに出してきた」というバンジョーが登場。バンジョーで演奏されるJohn Denverの「Take Me Home, Countory Roads」は,本場のカントリーミュージックそのもの!

1日かけて,互いに親睦を深めるとともに,コミュニケーションの大切さを学んだ1日でした。(当日の写真は,後日掲載します)

国際文化学科HPリニューアル

国際文化学科のウェブサイトが新しくなりました。

これまで旧ページに掲載してきた記事も移転してきました。古い記事もこれからの記事も,ぜひご覧ください。 連載も再開しますので,お楽しみに!

※現在,一部の記事は新しいウェブサイト向けに再編集中のため読むことができません。随時再掲していきます。