「辞書力」をつけよう

小原 金平

『辞書から始める英語学習』表紙

 英語力を向上させるには「辞書力」を伸ばすのが近道です。辞書力とは辞書を活用する能力のことです。周りを見渡してみましょう。語学のできる人は、皆いつも辞書をこまめに引きます。最近は従来の冊子辞書ではなく、電子辞書を使っている人も多いですね。ポケットに入れて持ち運びができますし、何種類かの辞書が収容されていますから便利です。あとは、活用するかどうかです。

 辞書力をつけるのに良い本をご紹介しましょう。『辞書からはじめる英語学習』(関山健治著、小学館刊)です。これを読めば今まで知らなかったかも知れない辞書の機能やおもしろさが全部分かり、それだけで英語に自信が持てるでしょう。
 この本の中心部分は、「英語辞書引き検定」で学ぶ辞書の読み方で、初級の10級から上級の1級まで夢中になって進んで行くことでしょう。文型について苦手だった人もこれで学ぶことができますから英語学習を兼ねているのです。

 次に電子辞書の活用法が詳しく書いてあります。ホームステイや語学留学、通学途中の語彙力アップに、英検やTOEICなどの試験対策、そして受験勉強に、と電子辞書はなんと便利なものでしょう。辞書ってほんとはすごいのです。

 さて、冊子辞書と電子辞書では、どちらが速く引けるでしょう? 電子辞書では単語一つ引くのに平均10秒弱で、冊子辞書では約25秒だそうです。しかし、人によっては冊子辞書の方がしっくりきて検索時間の速い人がいるそうです。じつは電子辞書より冊子辞書を速く引くテクニックがありますが、それはここでは言わないでおきましょう。『辞書からはじめる英語学習』を読んでください。

Comments are closed.