クリスマスに心温まる贈り物 ―ロザムンド・ピルチャーによる20の短編―

木梨 由利

 街にはクリスマス・ソングが鳴り響いて……。またクリスマスのシーズンがやってきました。クリスマスがイエス・キリストの降誕を祝う日であることは今さら言うまでもありませんが、その日はまた、平生は離れて暮らしている家族や親戚が一堂に集う時でもあります。故郷の暖かさ、人と人との絆の大切さを改めて感じる、そんな時です。
 その一方で、この一年で、自分自身や愛してくれるべき身近な人によってさえ、どれほど多くの命が失われたことかと思うと暗澹たる気持にならざるを得ない年の瀬です。窓の外も心の中も凍りつきそうになるようなそんな時こそ、人の心の温かさを描いて、ほっこりと心を暖めてくれるような、ロザムンド・ピルチャー(1924〜)の作品の世界を覗いてみたいと思います。

 イギリス人作家、ピルチャーの短編は日本では3冊の作品の形で紹介されています。題して、『ロザムンドおばさんの贈り物』(1993)、『ロザムンドおばさんのお茶の時間』(1994)、そして『ロザムンドおばさんの花束』(1994)(原書はThe Blue Bedroom and Other StoriesFlowers in the Rain and Other Stories の2冊)。3冊分あわせて20編の作品が収録されていますが、例えば、『贈り物』の最初の短編「あなたに似たひと」は次のような内容です。
 これまでスキーの経験のなかったジーニーは、恋人のアリステアと趣味を共有できるように一週間にわたってスキーの特訓を受け、山の頂きから一緒に滑ろうと一旦は決心しますが、山の高さを実感した時に怖気づいてしまいます。諦めてケーブルカーで下へ戻ろうを思いかけたジー二―は、立派な風采の初老の紳士に声をかけられます。彼女と似た人をかつて知っていたと言う紳士は、恋人を失いたくなかったら、自分と一緒に滑ってみないか、と提案します。紳士に励まされ、先導されて、ジーニーは、見事に、しかも楽しんで滑り遂せます。彼女のことを心配して麓で待っていたアリステアから、ジーニーは、その紳士が、最愛の妻を亡くして傷心のスキーの名手であったことを聞かされて、彼が自分に妻のかつての姿を重ねて、手を貸してくれたこと、つまり「貴重な贈り物をくれたこと」を悟るのです。

 20編の作品の主人公たちは性別も年齢も様々で、多くは何らかの不安や痛みを抱えています。その理由は、大切な人の死だったり、愛する人の裏切りだったり、自分の能力への自信の無さだったり、あるいはどうしようもない貧しさだったり……。それでも、彼らは上に挙げた物語のように、隣人の励ましによって弱さを克服できたり、逆に隣人に優しい愛の手をさしのべることができる人たちです。例えば、『花束』の中の「風をくれた人」では、貧しい若夫婦が、偏屈でおもしろくもない老人をもてなすために、楽しみにしていた週末の旅行も諦めます。初めは気がのらなかったものの、友人を亡くしたばかりの老人の寂しさを慮って誠意を尽くした結果、老人から思いもかけぬお返しを受けるのです。
 十代の少年少女の心の成長を扱った作品もあります。『お茶の時間』の「丘の上へ」では、10歳の少年が、姉の危急を救おうと、怖いと思っていた隣人に助けを求めて走り、想像もしなかった心の触れ合いを体験するさまが描かれますし、同書の中の「父のいない午後」では、母を亡くし、父が再婚したために鬱屈した想いを抱く14歳の少女が、その継母のために奔走し、自信と新しい人間関係を獲得していく過程が語られます。シリーズ最後の『花束』のうち、最後から2番目の作品は文字通り「クリスマスの贈り物」。そして、最後の「記念日」では、クリスマスならぬ、結婚記念日をとりあげて、家族の絆が謳われます。

 彼女の作品を読んで心が安らぐのは、不幸の中でも登場人物たちが前向きに人生を捉えられる人たちであり、作品の根底に人間への愛や信頼が伺えるからでしょう。そして、それぞれの物語が、生き生きとした文章によって紡がれています。四季折々の田園の美しい風景、風雨に曝された石造りの家の中で営まれる堅実な生の営みは、異国のものでありながら、何かしら懐かしい気持さえ覚えさせます。
 ピルチャーは18歳で作品を発表し始めて以来、欧米のみならず、インドや韓国などでも愛読されているといいます。もっと壮大な物語をお好みの方には、三世代に渡る物語である、代表作『シェル・シーカーズ』(The Shell Seekers)を初めとする長編も多数あります。

 

テキスト
ロザムンド・ピルチャー 『ロザムンドおばさんの贈り物』(1993)
ロザムンド・ピルチャー 『ロザムンドおばさんのお茶の時間』(1994)
ロザムンド・ピルチャー 『ロザムンドおばさんの花束』(1994)
(いずれも中村妙子訳、晶文社刊)

Rosamunde Pilcher, Blue Bedroom and Other Stories. St Martins Paperbacks, 1990.
Rosamunde Pilcher, Flowers in the Rain & Other Stories. St Martins Paperbacks, 1991.

Comments are closed.