再結成3年目の陸上競技部

国際文化学科3年 中村 友美


 私は陸上競技部に所属しています。
 陸上には,多くの種目があります。短距離,長距離,ハードル,投擲(とうてき),跳躍,リレーなどです。

 この陸上部は,私が入学した平成17年に再結成されました。入部したては本当に少人数で,部活としてやっていけるのか不安になるくらいでした。しかし,今年で3年目。少し人数も増え,部活らしくなりました。

目標・大会成績

 私たちは,インカレや国体などの出場,自己新記録を目標としています。
 昨年度は北信越大会で全員が入賞するという成績を残すことができました。また男子の4×100mリレーという種目では,石川県記録を残しています。

部活を通して学んだこと

 思うように自分の記録が伸びなくて,やめたいと思う時期もありました。しかし,そんなとき,私の恩師に「誰のために陸上をやっているんだ?」と質問されたことがあります。人のためにやっているのではなく,自分のためにやっているということを,改めて思い直したときがありました。練習は楽とは言えません。けれど,練習をすることで自分に結果が残ってきます。応援してくれている人に対して,感謝の気持ちを走りに変えたいと思っています。恩師のような人に出会うこともできて,陸上をやっていてよかったと思います。

 部活で学んだことはたくさんあります。
 挨拶の大切さ,感謝の気持ちを忘れないこと,仲間がいるということなどを学びました。結果を北信越大会に残すだけでなく,全国大会に残していきたいと思っています。

 私たちは,学校が終わってから金沢市営陸上競技場で練習しています。いつでも見学できます。選手,マネージャー,どちらも募集しています。

Comments are closed.