畑 祥江さん 平成14年3月卒業

紹介者 水井 雅子

 平成14年度に卒業した畑祥江(ハタ ショウコ)さんを紹介します。文学部の国際文化学科を出て、結婚式場のプランナーとして活躍しています。優しく、柔らかい物言いの素敵なお嬢さんでしたから、就職が結婚式場に決まったと聞いたとき、この仕事はきっと向いているだろうと思っていましたが、その通りでした。記事からも楽しく仕事をしながらも、喜ばれている様子が伝わってきます。卒業後も生き生きと働いている卒業生たちの話を聞くと、本当に嬉しいですね。

畑 祥江

 はじめまして、畑 祥江(ハタ ショウコ)です。私は、学院大を卒業をしてからMORE(モア)という貸衣装店に勤めています。フラワー ガーデンという結婚式場も経営している会社です。私の主な仕事は婚礼衣装のコーディネイトです。女性にとっては、憧れだった衣装を決める訳ですから、それぞれ、要望は様々です。担当制になっておりますので、一日に約3〜4時間かけて、コミュニケーションを取りながら納得がいくまでドレスを試着してもらいます。

 来店の平均は3、4回です。一度目は、好きなデザインや色の衣装を着てもらい、二回目、三回目で、ほぼドレスを決めて頂きます。その次は、アクセサリーなどの小物合わせや、新郎の衣装合わせです。一度目の来店はまず、お客様の好みを教えてもらい、性格などを見抜くことが重要です。ただ衣装を着せ、衣装の説明をするだけでは全く面白くありません。会話を楽みながら、気持ちよくその日を過ごして頂き、一番好きな衣装を選んで頂きたいと思っています。

 他にも、ご両親が着られる衣装や、白無垢、打掛け、紋付などの和装の衣装合わせもしております。また、婚礼の衣装だけではなく、成人式などで着る振袖、七五三の衣装、卒業袴など、あらゆる衣装を取り扱っていますので、入社当時は、和装の衣装をどう合わせてよいのか分らず大変でした。残念ながら、今も和装の衣装合わせは苦手で、自分の好みではない衣装を選ばれた時の、小物合わせにはとても悩みます・・・。もっと経験を積み、瞬時にお客様が気に入る衣装や小物の柄を見抜き、合わせられるようになりたいと思っています。

 それから、私は海外旅行が大好きなので、担当したお客様に、ハネムーンの話を聞くことも楽しみの一つです。皆様が、訪れた国々のことを楽しく話して下さるおかげで、行ってみたい国が増すばかりです。残念なことは、土日は忙しくなるので、お式当日にご挨拶に行けない時があることです。しかし後日、幸せいっぱいの笑顔で当日の話をして下さったり、「有難うございました」の言葉を頂いた時は私も幸せな気分になります。これからもお客様に満足のいくコーディネイトをし、喜んで頂けるように頑張っていきたいと思っています。

 いつか、皆様にその時がきた時に、フラワーガーデンやMOREにご来館されましたら幸いです!!

 

Comments are closed.