平能 千愛さん 国際文化学科4年

紹介者 中島 彰史

 4年生の平能千愛さんを紹介します。平野さんは、 TOEIC のリスニングセクションの得点に満足がいかなかったため、「卒業研究」でリスニング力アップを目指したプロジェクトに約 1 年間取り組みました。聴き取りが苦手な学習者が多いようですが、平野さんも苦手意識を克服できるように頑張ってきた結果、望ましい聴き取り方を実感し、習得できました。卒業後も総合的な英語力の学習を継続していってほしいと思います。

リスニングの力を向上させたい

平能 千愛

 もっと英語を聞き取れるようになりたいと思って、 CNN の月刊誌を使って卒業研究に取り組みました。 CNN には3つの段階があり、徐々にステップアップしていきます。取り上げられているニュースの内容は様々で興味深いものがたくさんありましたが、それと同時に聞けば聞くほど知らない単語がたくさん出てきました。改めて自分の語彙の少なさを感じました。また知っている単語でも話すスピードが速いために聞き取れないこともありました。

 それでも続けていくうちに少しずつスピードになれ、以前より少し聞き取りやすくなりました。聞き取れない箇所も前後関係から推測したり、文法から考えるとおかしくないかなど、ただ漠然と聞いていた最初のころとは聞く態度が変わりました。リスニングの力をつけたいと思って最初はやっていましたが、自分の文法がおろそかなこと、語彙が少ないこと、と自分の弱いところを知ることにもなりました。

 CNN で取り上げられているニュースの記事は多種多様で知らない単語がたくさん出てきたので、これからはもっと語彙を増やして今よりもっと英語が聞き取れるようになりたいです。

Comments are closed.