#1 カナダでの生活

石川 泉

 カナダに来て約1ヵ月半、月日の経つ早さに驚きつつ、今までにないほど中身のぎっしり詰まった日々を過しています。
 こちらでも月日は確実に流れ、初めに来たときの暖かい日差しは陰を潜め、最近は毎日雨ばかり。どんどん寒くなってくるにつれて、最近日本のこたつが無性に恋しいです(笑)
 最近は学校以外にも色んなところに行き、本当に楽しい日々を過しています。先日、うちの近所で行われたフィギュアスケートの大会を友達と見に行き、村主さんや高橋さん、そしてゲストで来ていた荒川静香さんと写真を撮る事ができました!
 本当に毎日が楽しいです。

 初めのころは遅れてクラスに入った私には余裕など無く、常に身体に力が入っていて、とにかくクラスに着いていくことに必死でした。毎日リーディング、グラマー、イディオム、小説と、宿題が終わるともう夜中というような日々と、毎週金曜日にあるテストに追われて本当に大変でした。
 でも、しばらくするとクラスの中にも友達ができ、力を抜く方法を覚え、最近では“授業だから”という義務感ではなく、楽しんで授業を受ける事が出来るようになってきました。私のクラスの先生は本当に色んな分野に詳しい人で、最新テクノロジーから世界最古のミイラの話まで、毎回興味深い新聞記事などで授業を進めてくれたり、ちょっとした小話の中にも面白いネタがあるので、彼女のクラスで本当に良かったと思います。
 そして私のクラスの凄い所、それは授業中の生徒の発言の多さ! 授業中、常に誰かが手をあげているような状態。日本なら、先生の答えを聞いてしまえば終わりの所を私のクラスメイト達は、なぜ自分の答えが違うのか納得できるまで食い下がります。
 初めの頃は、これがどうしても失礼で大人気ない行動に見えてしまいました。でもここは日本ではないし、ましてやクラスメイト達は全世界から集まってきた文化も年齢も全く違う人たち。この中では自己主張が出来ないと何も得られないんだと身を持って思い知らされたような気がします。
 でも、だからこそ面白くて、留学をしてよかったなぁと本当に思います。
 学校は既に残り1ヶ月をきってしまいました。今は通常のクラスと平行して週3回夜間学校にも行っています。
 学校が終わればクリスマスに新年とバタバタしそうですが、これからも毎日楽しい時間を精一杯過していこうと思っています。

 更新は遅いですが、ブログの方もぜひ見てください!

石川さんのブログ“Wonderful life in Victoria カナダ生活奮闘記”は、こちら

Comments are closed.