「心理学初級実験」の発表会がおこなわれました

 7月24日に,国際文化学科の科目「心理学初級実験」で前期に実施した調査実習の発表会がおこなわれました。

 受講者は3チームに分かれ,それぞれのチームごとに何について調査を進めるか,テーマを決めました。そのテーマにそって過去の研究を調べてから,測定のための尺度を作って質問紙を作成し,各チーム100名あまりの人に質問紙を配ってデータを集めました。100名ともなると,配るのは大変な作業です。

 集めたデータに対して,天井効果・床効果の検証やIT相関の算出など,『項目分析』と呼ばれる作業をおこなって,報告に使えるデータを選び出してから,平均や尺度間の相関などを求めます。
 これらの一連の作業は,卒業研究でもおこなうことです。例えば,質問紙を配るときには,ただ配るだけではなく,きちんと調査の趣旨を説明し,承諾を得る必要があります。こういったことを実習の中で身につけ,卒業研究に向けて準備をしていきます。

 今回発表した3チームとテーマは,次の通りです。
 チームまさお 『孤独感と恋愛依存の関係』
 Likertチーム 『大学生はどのような人間関係に関わり合いを多くもっているのか』
 ごまおチーム 『大学生の他者に対する親切行動』

 発表会には,学園長先生,学長先生も参加され,学生たちの成果の発表に聞き入っていました。
 この実習の成果は,後日ポスターとして学内に掲示する予定です。

 この場をお借りして,実習のデータ収集に御協力いただいた学生の皆さんに,お礼を申し上げます。

 

※写真はクリックすると拡大します。


ただいま発表会の準備中! いったいどんな発表が展開されるのでしょうか?
 
 

発表会が始まりました! 『チームまさお』が『項目分析の結果』について説明中。
分析にふさわしくなかった項目と,その理由を説明しています。
 
 

『チームまさお』の皆さん。
このチームには,『まさおさん』も『まさおくん』もいないんですが・・・。
テーマは『孤独感と恋愛依存の関係』
 
 

『Likert(リッカート)チーム』の皆さん。
『Likertは,心理学事典からよさそうな名前を取りました!』だそうです。
テーマは『大学生はどのような人間関係に関わり合いを多くもっているのか』
(ちょっと顔が陰になってしまっています。ごめんよ,みんな)
 
 

『ごまおチーム』の皆さん。
ゴマフアザラシの『ごまお』がチームのマスコット? プレゼンの最後にも登場しました。
テーマは『大学生の他者に対する親切行動』

Comments are closed.