充実した海外留学制度。能力を高め、さらなる飛躍を目指そう。

 さらなる英語のスキルアップのために、複数の留学プログラムが用意されています。どちらのコースに所属していても参加することができます。

海外派遣留学制度

 全学の学生から年間2~3名が選抜され、本学と派遣協定を結んでいる学校等へ留学できます。イギリス、カナダ、オーストラリアなどへの派遣実績があります。
 留学期間は6ヶ月~1年(原則1年)。留学中は、本学の授業料は免除されます。留学先で学んできた内容と成績に応じて、本学での単位が読替認定されるので、4年間で卒業することができます。
 帰国してからも、留学先で身につけた高い英語力をさらに伸ばすための授業が用意されています。英検準1級取得を目指しましょう。
 

英語教員志望者派遣留学制度

 国際文化学科の中から、卒業後に英語科教員になることを目指す学生を対象に選考がおこなわれます(年間5名以内)。
 留学期間は6ヶ月~1年。留学中は、本学の授業料は免除されます。留学先で学んできた内容と成績に応じて、本学での単位が読替認定されるので、4年間で卒業することができます。
 帰国後は英語力を磨きながら本学の教育研究所等で教員になることを目標に勉強を続け、4年生のときに教員採用試験を受験します。
 

短期海外研修

 大学の長期休業中に、2週間程度の短期海外研修プログラムが用意されています。授業などで培った英語力を試す絶好の機会です。専門教育科目として単位が認定されます。
 行先は、ボンド大学(オーストラリア・ゴールドコースト)やカモーソン大学(カナダ・ビクトリア)など。研修中には、レクリエーションのプログラムも用意されています。
 出発前には、何度も事前指導があり、研修中に事故のないように備えます。また研修がより実りのあるものになるように,準備学習をおこなっています。研修には引率教員が同行し、毎日の相談、問題解決にあたっています。

 

留学経験者の声

 1年間の留学では、長年積み重ねてきた英語の力を存分に発揮し、多文化社会にも柔軟に対応する力がつきました。
  〔海外派遣留学(1年間):イギリス〕

 留学先では「日本語断ち」をして英語を使う努力を続け、気づいたら頭の中で考えることや独り言まで英語になっていました。
 帰国してから挑戦したTOEICでは、800点を超えるスコアをマークすることができました。
  〔英語教員志望者派遣留学(半年間):イギリス〕

 多様な国籍を持った人達の中で、各々の語学などに対する貪欲さやライフスタイルの違いを学びました。
  〔夏期オーストラリア研修〕

 海外に行き、自分で体験して初めてわかったことや感じたことがあり、多くの刺激を受けて自分自身について考えるきっかけにもなりました。
  〔夏期オーストラリア研修〕