オックスフォード研修【1】

今年度も,オックスフォード研修がおこなわれています。
引率のベイトソン先生からの報告です。

———-
皆さま、
今日(月曜日)のクラス分けのプレースメント・テストの後に最初の授業は行いました。
晴れていましたので、ヘートフォード・カレッジの中庭で授業をやっていました。
面白い風景になりました。添付の写真をご覧ください。

おかげさまで、今日も無事に終わりました。
———-

2013年度第3回オープンキャンパスのお知らせ

 来たる8月25日(日),2013年度第3回オープンキャンパスが開催されます。国際文化学科では,以下のオープン授業をおこないます。
 受験生、高校1・2年生、保護者のみなさまのご参加をお待ちしております。

※終了しました。多数のご来場,ありがとうございました。
 なお,第4回オープンキャンパスは,9月29日(日)に開催致します。

>>オープンキャンパスの詳細はこちらをご覧ください。

美味しい時代劇【リレーエッセイ:書評】

中崎 崇志

『鬼平犯科帳』 池波正太郎 文春文庫
『剣客商売』 池波正太郎 新潮文庫

 高校に入った頃から,時代小説を読んでいます。
 ほとんどがフィクションで,最近はあまり新しいものを買い足すことはせず,気に入ったものを何度も読み返すこと方が多い気がします。
 大学に入る少し前に,テレビで『鬼平犯科帳』(原作:池波正太郎)の新シリーズの放映が始まりました。中村吉右衛門演じる“鬼の平蔵”こと長谷川平蔵が『火付盗賊改方,長谷川平蔵である! 神妙に縛につけい!』と悪人を一喝! 台詞だけでなく,その所作や目力からも伝わる迫力は,さすが歌舞伎役者です。
 何もかもが面白くて,原作小説を手に取りました。手頃に読める短編がそろっていたのも理由の一つでした。『鬼平犯科帳』は,その後現在に至るまで4回の引っ越しの際にも一切処分せず,ずっと所持しています。

 小説にはドラマには描かれないさまざまなもの,さまざまな場面が登場します。その中で気になったのが「とても美味しそう」だったことでした。 »続きを読む …美味しい時代劇

2013年度第2回オープンキャンパスのお知らせ

 来たる8月3日(土),2013年度第2回オープンキャンパスが開催されます。国際文化学科では,以下のオープン授業をおこないます。
 受験生、高校1・2年生、保護者のみなさまのご参加をお待ちしております。

※終了しました。多数のご来場,ありがとうございました。
 なお,第3回オープンキャンパスは,8月25日(日)に開催致します。

 

>>オープンキャンパスの詳細はこちらをご覧ください。

「心理学初級実験」の発表会がおこなわれました

 7月24日に,国際文化学科の科目「心理学初級実験」で前期に実施した調査実習の発表会がおこなわれました。

 受講者は3チームに分かれ,それぞれのチームごとに何について調査を進めるか,テーマを決めました。そのテーマにそって過去の研究を調べてから,測定のための尺度を作って質問紙を作成し,各チーム100名あまりの人に質問紙を配ってデータを集めました。100名ともなると,配るのは大変な作業です。
»続きを読む …「心理学初級実験」の発表会がおこなわれました