心理学における“モデル”の考え方 【心理学コラム】

What is a "Psychological model" ?

中崎 崇志

 前回のコラムから,ずいぶんと間が開いてしまいました。前回のお話は『心理学で「物理学」? ―精神物理学入門―』でしたが,この最後に『次は,「ウェーバーの法則」と「フェヒナーの法則」を通して,「心の機能の法則性」について触れてみたい』と書きました。今回はこの約束を果たすべく,心理学における“モデル”について考えてみたいと思います。

 心理学で“モデル”と言った場合は,いくつかの解釈があります。今回のコラムでお話ししたいモデルは「心の働き・機能を定式化したもの」です。一般法則とかメカニズム,模式図などと言い換えてもいいでしょう。
 前回のコラムで紹介した精神物理学の「ウェーバーの法則」や「フェヒナーの法則」は,モデルを数式で表します。ウェーバーの法則は,前のコラムに書いたように「2つの刺激強度の違いがわかる最小の物理量の差」についての法則です。これを理解するために,以下のような問題を考えてみます。

»続きを読む …心理学における“モデル”の考え方

春季海外研修説明会について

 春季海外研修(ICCハワイ)の説明会を,下記の予定で開催します。
 研修に参加を希望する学生,興味のある学生は,説明会に参加してください。

 ●日時:11月13日(火)5限
 ●場所:文学部研究室(2)

【春季研修概要(予定)】
 ●期間:2013年2月23日~3月11日
 ●行先:ICCハワイ(ホノルル)
 ●内容:語学研修,博物館見学,スポーツ体験など

2012年度第3回オープンキャンパスは終了しました

 2012年度の第3回オープンキャンパスは終了しました。
 今回は学科のプログラムに,推薦入試問題の解説と,留学体験や大学の授業について学生が語る『国際文化学科で何を学ぶか』の2つを新たに加えました。
 『国際文化学科で何を学ぶか』では,つい先日のオックスフォード研修に参加した学生たちも研修報告をおこない,まだ記憶に新しい体験を熱心に語ってくれました。
 多数の方々のご参加,ありがとうございました。

 今年度のオープンキャンパスはこれで終了となりますが,10月,12月,3月に,相談型オープンキャンパス(進学相談会)が予定されています。
 第3・4回相談型オープンキャンパスは,10月20日(土)・21日(日)に開催されます(当日は,本学の学園祭“清鐘祭”です)。
 詳細は入試情報のページで御確認ください。

 >>オックスフォード研修のブログはこちら
 >>相談型オープンキャンパスの予定はこちら

2012年度第2回オープンキャンパスは終了しました

 2012年度の第2回オープンキャンパスは終了しました。
 朝早く降雨があり,天候にやや不安を感じましたが,学部学科説明会・オープン授業とも盛況となりました。
 ありがとうございました。

 なお,第3回オープンキャンパスは9月29日(土)に開催されます。
 また,第2回相談型オープンキャンパス(進学相談会)が8月25日(土)に開催されます。

2012年度公開講座のお知らせ

 ※終了しました。たくさんの方のご来場,ありがとうございました。

 今年度の国際文化学科の公開講座「最新の英語学習法」が,下記の予定で開催されます。
 聴講は無料です。たくさんの方のご来場をお待ちしています。

 ●日時:7月22日(日)13:30~16:30
 ●会場:金沢学院大学大学院サテライト教室(金沢市南町 南町中央ビル6F)
  ※香林坊バス停下車徒歩3分。 尾山交差点角ローソンの左手に入口があります。
 ●講師と演題:
 「英語学習法の最新の動き」 横田秀樹(国際文化学科准教授)
 「ゲーム理論に基づく新しい英語学習法」 ゴードン・ベイトソン(国際文化学科教授)  

 ●お問い合わせ:文学部公開講座係 Tel:076-229-8874