第1回オープンキャンパスは終了しました

 2012年度の第1回オープンキャンパスは終了しました。
 ぐずついた天候にもかかわらず、多数の高校生・保護者の方々にご参加いただき、学科説明会・オープン授業とも盛況となりました。
 ありがとうございました。

 なお、第2回オープンキャンパスは8月11日(土)、第3回オープンキャンパスは9月29日(土)に開催されます。

2012年度フレッシュマンセミナー写真集

フレッシュマンセミナーの写真集です。

研修A「みんなでコミュニケーション」
フォーチュンクッキーで自己紹介 言葉でお絵かきゲーム
【フォーチュン・クッキーで自己紹介】
配られたクッキーに貼りつけられたお題を使って自己紹介。
【言葉でお絵かきゲーム】
教師役の人の説明を聞きながら絵を描きますが,教師役は背中を向けて話していて,描く方はどうもやりづらく……。対面コミュニケーションについて学ぶワークです。
ペーパータワー ペーパータワー
【ペーパータワー】
A4判の紙「だけ」を使って,高いタワーを造ります。現在作戦会議中。これが最後のゲームなので,各チームとも獲得ポイントが気になります。さて,最後に笑うのはどのチームだ!?
 
 
研修B「自分の将来を“少しだけ”考えてみよう」
「自分の将来を“少しだけ”考えてみよう」 「自分の将来を“少しだけ”考えてみよう」
昼食をはさんで午後の研修では,「自分の将来を“少しだけ”考えてみよう」と題して,自分がどのような職業に興味があるのかを調べてみたり,簡単な就職試験模擬テストを受けてみたりしました。入学したばかりの1年生ですが,3年後の就活に向けて自分の将来(キャリア)を考える第一歩となる研修でした。
 
 
研修C「Rick & Gordonの“Songs & Fun”」
Songs & Fun Songs & Fun
最後は,毎年恒例のブローダウェイ先生とベイトソン先生による「Songs & Fun」。プロ級の腕前のお二人のコンサートです。今回初お目見えのベイトソン先生のサックス&ブローダウェイ先生のキーボードから始まって,いろいろな歌が披露されました。右の写真は歌詞に合わせてポーズを取りながら歌う,というもので,最初は「え? あれ?」となりつつも,少しずつ慣れてくるとタイミングよく体を動かすことができました。
 
 
最後は,桜の下で記念撮影!
桜の下で記念撮影!

2012年度フレッシュマンセミナー開催

 4月13日(金)に,2012年度のフレッシュマンセミナーがおこなわれました。

 国際文化学科は,石川県立美術館広坂別館(金沢市出羽町)を研修場所に選び,
・研修A「みんなでコミュニケーション」:自己紹介やグループ対抗のアクティビティを通じて,コミュニケーション力を高める。
・研修B「自分の将来を“少しだけ”考えてみよう」:職業興味検査や就職試験の体験。
・研修C「リック先生、ゴードン先生による“Songs & Fun”」:お二人の先生によるライブパフォーマンス。
 の3つの研修をおこないました。

 研修Aでは,コミュニケーションとは何かを学びつつ,グループ対抗のアクティビティでポイントを貯めていき,最後にポイントに応じた賞品を受け取りました。
 研修Bにも意欲的に取り組みました。3年後に訪れる就職活動に思いをはせつつ,自分にはどのような職業が向いているのか考える機会となりました。
 研修Cは毎年恒例リック&ゴードンのライブ。見事な演奏に聴き入りました。

 当日の研修の様子は,後日掲載します。

2011年度卒業研究発表会のお知らせ

2011年度の国際文化学科「卒業研究」の発表会が開催されます。
来年度「卒業研究」を履修する予定の学生は,必ず参加してください。
1,2年生,他学部他学科の学生や教員の皆さんの参加も歓迎します。

日時:2月17日(金) 10:00~
場所:3号館2階 320教室

発表題目
【英語コース】
  岡崎 理香 Rika OKAZAKI
   Jane Eyre を翻訳して
 
  村上 数征 Kazuyuki MURAKAMI
   Hammer Throwing: A Portfolio of Writing Styles
 
【心理学コース】
  石川 優美子 Yumiko ISHIKAWA
   背景と前景の色相および明るさの違いが見え方に与える影響の検討
 
  米田 佳那 Kana YONEDA
   理想自己・現実自己のズレと自己受容の関係および自我同一性の形成が自己受容に与える影響

国連スタディビジット・プログラムに国際文化学科の学生が出発

石川県が主催する「国連スタディビジット・プログラム」の派遣学生に,国際文化学科の井部多槙さん(3年)が選ばれました。
このプログラムは,石川県が,国際舞台での活躍を志す学生をニューヨークの国連本部等へ派遣し,国連職員から直接,国連の組織や活動、国連を取り巻く世界情勢について研修を受ける機会を提供するものです。
選抜されるためには,高い英語力やコミュニケーション力,研修への熱意などが必要です。
井部さんは,英語力や研修への意欲が評価されて派遣学生に選抜され,2月13日から24日までの11日間,ニューヨークでの研修に参加します。

»続きを読む …国連スタディビジット・プログラムに国際文化学科の学生が出発