34名の旅立ち


3月17日(土)、金沢学院大学の卒業式が行われました。メディアデザイン学科からは34名が学生生活に別れを告げ、社会へと旅立って行きます。
式後の謝恩会で、教員ひとりひとりに感謝の花束が手渡されると、学生たちを送り出す喜びと、彼らと過ごした月日の終わりに一抹の寂しさを覚えます。


さて、越田ゼミでも4名が無事卒業していきます。映像系ゼミらしく放送関係に就職する学生もいます。学年によってゼミ生の雰囲気も違うのですが、今年の卒業生はひとことでいうと「ムードメーカー」揃いでした。場の雰囲気をつくる・盛り上げるのがうまく、まわりを楽しませるのが大好きな子たち。
「越田ゼミはゼミ展よりもゼミコンに力を入れているw」といわれるほど楽しい集まりが好きな学年でしたが、その伝統?は新4年生にも引き継がれているようです。

その卒業生からのうれしいプレゼント。シャドウボックス・アートの手法で立体的に作られた似顔絵です。卒業展などで忙しかったはずですが、手の込んだ贈り物、本当にありがとう。末永く研究室に飾らせてもらいますね。

Comments are closed.