能登町との地域連携事業

8月20日から28日までの間、越田ゼミおよび「メディアプロデュース論」受講者16名が能登町「柳田植物公園」に滞在し、園内の老朽化した看板の調査とデザイン制作のためのフィールドワークを実施しました。
調査結果は能登町に提案書の形で提出し、今年度中に学生目線の看板が制作、設置される予定です。

Comments are closed.