佐々木理沙さん オレンジリボン公式ポスターコンテスト入選

メディアデザイン学科3年、佐々木理沙さんがオレンジリボン公式ポスターコンテストで「SBI子ども希望財団賞」を受賞しました。応募総数305点から15点という厳しい審査の中での入賞となります。

<受賞コメント>
この度は素晴らしい賞をありがとうございます。ポスターを見て一人で悩むことのない、あたたかい社会になるように願いを込めました。誰もが笑顔で過ごせるように、多くの人に児童虐待の問題について考えて欲しいです。(佐々木理沙)

オレンジリボン運動公式サイト
http://www.orangeribbon.jp/info/npo/2015/07/2015-1.php

*オレンジリボン運動とは、、子ども虐待防止のシンボルマークとしてオレンジリボンを広めることで、子ども虐待をなくすことを呼びかける市民運動です。
 児童虐待防止全国ネットワークでは、オレンジリボン運動を通して子ども虐待の現状を伝え、多くの方に子ども虐待の問題に関心を持っていただき、市民のネットワークにより、虐待のない社会を築くことを目指しています。

Comments are closed.