専任教員

(*50音順)

飯田栄治 教授・学科長

昭和58年4月、三菱プレシジョン株式会社入社。主に、フライトシミュレータの研究開発、設計に従事。平成5年4月、北陸先端科学技術大学において研究活動、人工知能技術に関する研究に従事。平成11年9月同社 シミュレーションシステム事業部研究担当課長。平成12年4月金沢学院大学、文学部助教授着任。平成13年4月、同、美術文化学部助教授。平成18年、同教授。

大場吉美 教授

金沢美術工芸大学商業デザイン科卒業、金沢を中心に広告デザインと現代美術の分野で活動、現在は、行政を中心に地域イベント事業などの、企画とディレクター業務を展開しています。平成18年7月現在、美術公募団体一陽会委員、日本海造型会議会員、石川県美術文化協会理事、日本デザイン学会会員、ニューヨークアートディレクターズクラブ国際会員、石川県デザインセンター副理事長、石川県ビジュアルデザイン協会会長、いしかわファッション協会副会長、金沢市民芸術村総合ディレクター、金沢21世紀美術館アドバイザー、バルデザイングループディレクター、金沢学院大学美術文化学部情報デザイン学科教授。

岡田政則 教授

平成5年文学部講師、平成13年経営情報学部、平成15年10月基礎教育機構、平成19年美術文化学部。

越田久文 准教授

映像制作プロダクション勤務を経て平成22年本学着任。CM、番組のプロデュース に従事する傍ら、1990年代初頭にインターネットと出会い、革命的なメディアに なることを予感、以後社内ベンチャーとしてインターネット事業を手がける。 専門領域はクロスメディア・マーケティング。
>>詳細はこちら

高田伸彦 教授

昭和55年4月に㈱メイテック入社。昭和55年7月、富士通㈱に出向し、数値制御、構造解析プログラム開発に従事。昭和58年3月にNEC航空宇宙システム(株)に移籍し、平成10年3月まで人工衛星、航空管制システム開発、プロジェクト管理担当。また、その間に、社内LANの構築、運用管理を担当。平成10年4月より岡山職業能力開発短期大学校の情報技術科で「OS」、「ソフトウェア生産工学」、「コンピュータ・リテラシ」などを担当。平成12年4月に本学に着任。

棒田邦夫 教授

昭和56年3月愛知県立芸術大学大学院美術研究科SpaceDesign修士課程修了、平成9年3月まで前金沢女子短期大学生活文化学科、平成9年4月より平成12年3月まで現金沢学院大学経営情報学部、平成12年4月より美術文化学部情報デザイン学科にて「CG演習Ⅰ」、「マルチメディア演習Ⅰ」等を担当、現在に至る。

吉田一誠 講師

ロンドン大学ゴールドスミス・カレッジBAファインアート卒業、ロンドン・インスティチュート チェルシー・カレッジMAファインアート修了。2009年11月、金沢学院大学 美術文 化学部 非常勤講師。2010年4月、同学部 講師に着任。「Tokyo Wonder Wall 公募2014」(東京都現代美術館)、「Aomori Printトリエンナーレ2014」(西衡器オープンスペースゼフィルス)入選など。市内寺院を利活用した大学生と若手作家によるアート展(金沢市共催)、キャラクターコンテンツによる地域活性化デザインプロジェクト(広坂振興会)、アニメーション制作ワークショップ(サイエンスヒルズこまつ)実施、立体視映像・プロジェクション表現研究に携わっている。