メディアデザイン学科のカリキュラム方針

メディアデザイン学科のカリキュラムは、1年次、さまざまな分野からの学生にも対応できるよう、デザイン、映像、情報処理に関する共通の基礎知識を身につけます。
2年次は、各自の専門性を高めるべく、各コースの専門基礎科目を履修します。また、大学生としての学習姿勢を身につけ1・2年合同のプレゼミを実施します。

3,4年次は、専門基礎科目を履修するとともに、各専任教員のもとで、卒業研究・卒業制作の個別指導ゼミを実施します。
2010年度より1年生の専攻科が設置され、大学卒業後、さらに「学びたい」「制作したい」学生を応援します。

 

履修系統図

メディアデザインでは、各年次ごとの履修モデルを設定し、系統立てて学修できる体制を整えています。