プロに学ぶゲームデザイン


メディアデザイン学科では、で地元ゲーム制作会社「グランゼーラ」の協力のもと、ゲームクリエイター養成を目指します。
「ゲームデザイン」の受講者約20名が、吉田社長の指導を受け、ゲーム開発の基礎から学んでいます。

歴史的空間コンペ

歴史的空間再編コンペティション2014、今年で3年目。11月24日に無事終了しました。主に建築系のコンペティションですが、美術文化学部は初回から、学生運営団体SNOUの一員として協力しています。特にメディアデザイン学科の学生は、映像記録、写真撮影、フライヤー作成、冊子作成と、広く記録・広報分野で重要な役割を担っっています。

アニメフェスタ


11月9日(日)、赤羽ホールで開かれたアニメフェスタでは、メディアデザイン学科の学生たちが、ストップモーションアニメのワークショップを行いました。子どもたちがパソコンを使ったコマ撮りアニメ制作を楽しみました。

能登町との地域連携事業

8月20日から28日までの間、越田ゼミおよび「メディアプロデュース論」受講者16名が能登町「柳田植物公園」に滞在し、園内の老朽化した看板の調査とデザイン制作のためのフィールドワークを実施しました。
調査結果は能登町に提案書の形で提出し、今年度中に学生目線の看板が制作、設置される予定です。

8/24 オープンキャンパスの様子

8月24日(日)オープンキャンパスが行われました。
午前中の模擬授業では21名の高校生が、コマ撮りアニメーションづくりを体験しました。
50分の授業で完成した作品をご覧ください。





オープンキャンパス開催

8月9日(土)、10日(日)2日連続でオープンキャンパスを開催します。
メディアデザイン学科では、ゲームコーナー、フィギュア撮影など多彩なコーナーで本学科の学びを体験できる「メディア縁日」でみなさまをお迎えします。

また、入試の説明会もあります。今年から入試内容が変更されました。
本学部ならではの耳寄りな情報もお知らせします。
先輩からもいろいろな話を聞いてくださいね。

スケジュール詳細、申し込みはこちらまで。

石川の伝統文化を海外へ発信


メディアデザイン学科では、飯田ゼミを中心とした研究グループで石川県内の伝統文化、習俗などの映像を記録し、海外へ向けて発信する事業に取り組みます。

過疎化などで継続が困難な祭りや伝統行事をアーカイブとして後世に残し、さらには海外からの観光客誘致に向けて、インターネット等で公開します。

本科では、学生の企画・制作力を地域へ還元し、地域活性化につなげる事業を推進しています。

北陸新幹線PR動画制作

メディアデザイン学科の学生とNPO法人金沢観光創造会議は、北陸新幹線開業に向けたPR動画を制作することになりました。7月1日のキックオフ・ミーティングの様子が北国新聞に掲載されました。

メディアデザイン学科からは映像制作の受講生を中心に10人以上の学生が参加し、企画のブレーンストーミングが夜まで続きました。

本科では、学生の企画・制作力を地域へ還元し、地域活性化につなげる事業を推進しています。

6月22日(日) オープンキャンパス開催

6月22日(日)にオープンキャンパスを開催します。
メディアデザイン学科のオープン授業は「デジタル一眼レフカメラで撮影会」です。
最新のデジタル一眼レフカメラを用いて花や人物などの撮影を、専門の教員が指導します。
また学生による体験授業も行われます。
タイムスケジュール、申し込みはこちらをご覧ください

映画『そのメロディー、何でしたっけ。』上映イベント


メディアデザイン学科の学生が中心となって制作した自主映画『そのメロディー、何でしたっけ。』の上映イベントが開催されます。

□ 日時:5月17日(土)〜23日(金) 18:00〜20:00

□ 場所:KOHRINBO 109 4F シネモンド

□ 料金:無料

□ タイムスケジュール
 18:00  OPEN
 18:10  上映
 20:00  CLOSE