『ほくりく文学紀行 現代小説の舞台を訪ねて』

●目次●

【金沢】
三島由紀夫 『美しい星』―内灘・金沢― (寺田達也)
五木寛之 『朱鷺の墓』『ステッセルのピアノ』―東山―(蔀際子)
村松友視 『夕陽炎々』―犀川界隈―(柳澤良一)
唯川恵 『川面を滑る風』『夜明け前に会いたい』―浅野川界隈―(秋山稔)
車谷長吉 『漂流物』―内灘―(寺田達也)
高樹のぶ子 『百年の預言』―蛤坂―(寺田達也)
伊集院静 『白い声』―卯辰山・犀川―(秋山稔)
恩田陸 『ユージニア』―成巽閣・犀川―(寺田智美)
米澤穂信 『ボトルネック』―もりの里―(寺田智美)

【能登】
松本清張 『ゼロの焦点』―能登金剛―(秋山稔)
半村良 『平家伝説』―奥能登―(水洞幸夫)
宮本輝 『幻の光』―曽々木海岸―(蔀際子)
杉森久英 『能登』―七尾―(水洞幸夫)
志茂田景樹 『新黙示録 北海の秘祭』―輪島・七尾・志賀―(水洞幸夫)
花村萬月 『皆月』―皆月湾―(水洞幸夫)
辻真先 『能登はやさしや鬼までも』―輪島―(柳澤良一)
伊集院静 『岬へ』―猿山岬―(寺田達也)
藤田宜永 『流砂』―琴ヶ浜―(蔀際子)

【加賀】
庄野潤三 『紺野機業場』―安宅―(寺田達也)
高樹のぶ子 『透光の樹』―鶴来―(水洞幸夫)
五條瑛 『スノウ・グッピー』―小松基地―(寺田達也)
志水辰夫 『ラストドリーム』―小松・内灘―(水洞幸夫)

【富山】
高見順 『流木』―庄川峡―(田邊正彰)
吉村昭 『高熱隧道』―黒部峡谷―(田邊正彰)
柏原兵三 『長い道』―入善―(秋山稔)
宮本輝 『蛍川』―いたち川―(蔀際子)
木崎さと子 『楼門』『青桐』―高岡―(蔀際子)
木崎さと子 『沈める寺』―氷見―(寺田智美)
内田康夫 『鐘』―高岡―(田邊正彰)
永井するみ 『枯れ蔵』―砺波―(寺田智美)
小杉健治 『曳かれ者』―城端―(寺田智美)
坂東眞砂子 『曼荼羅道』―立山山麓―(秋山稔)
北原亞以子 『雪女』―宇奈月―(山下久夫)

【福井】
水上勉 『越前竹人形』『湖の琴』―若狭―(田邊正彰)
津村節子 『遅咲きの梅』―鯖江―(水洞幸夫)
東野圭吾 『天空の蜂』―立石岬―(山下久夫)
有栖川有栖 『海のある奈良に死す』―小浜―(田邊正彰)
絲山秋子 『海の仙人』―敦賀半島―(蔀際子)

Comments are closed.