公開講座が開催されました

 7月17日(日)、本学サテライト教室において今年度の日本文学科の公開講座が開催されました。

 今年度のテーマは「泉鏡花と柳田國男~近代における伝説・伝承のリアリティー~」

 前半ではまず、山下久夫教授が柳田国男の『遠野物語』を中心にとりあげ、伝説・伝承の近代化に対する柳田の批評意識について解説しました。次に秋山稔教授が、『草迷宮』をはじめ、妖怪が登場する数多くの作品を残した泉鏡花が、遠野物語の伝説・伝承に深い共感を覚えていたのではないかと推察しました。

 後半では水洞幸夫教授がコーディネーターを務め、会場からの質疑も交えながら、パネルディスカッションを行いました。

 当日は酷暑であったにもかかわらず、たくさんの方にご来場いただきました。ありがとうございました。

Comments are closed.