平成23年度卒業論文発表会が行われました

 2月9日(木)の3限、320教室において平成23年度卒業論文発表会が行われました。
 発表したのは、各ゼミから教員推薦で選ばれた4名の4年生。それぞれが大学4年間の集大成である卒論の研究成果について発表し、来年度卒論執筆予定の3年生はその堂々とした語りに熱心に耳を傾けていました。

【発表題目】  
 1. 村田 研一郎「柳田國男の天狗観」(山下久夫ゼミ)
 2. 境 美穂「国木田独歩『忘れえぬ人々』論」(寺田達也ゼミ)
 3. 秋月 愛里沙「鶴彬論―秘めた思いとプロレタリアへの道―」(秋山稔ゼミ)
 4. 青山 友美「中学国語教材『故郷』読解の比較研究―四教科書の精読と分析を手がかりにして―(田邊正彰ゼミ)

村田研一郎さん

境美穂さん

秋月愛里沙さん

青山友美さん

4年生の発表に耳を傾ける3年生たち。

Comments are closed.