第21回・島清恋愛文学賞の贈呈式が行われました

平成27年3月22日(日)、しいのき迎賓館において、第21回・島清恋愛文学賞(日本恋愛文学振興会主催、平成26年度より本学が運営を継承)の贈呈式が行われました。
今年度の受賞作品は、島本理生さんの小説『Red』(中央公論新社)。
作家の小池真理子さん、村山由佳さんをはじめとする文学賞関係者、出版関係者、本学学生、文学愛好者など、多くの人々が見守る中、島本理生さんに秋山稔学長(日本恋愛文学振興会会長)から賞状と副賞が贈呈されました。
贈呈式のあとに行われた文芸懇話会では、島本理生さんと村山由佳さんの対談をとおして、創作の裏話をうかがうことができました。
本学学生には島清恋愛文学賞候補作品の選考補助から、贈呈式当日の準備、運営、後片付けまで、気の遠くなるほどの煩雑な作業に関わってもらっています。
現役の作家やマスコミ関係者と直接、話す機会が得られたことは、学生にとって、とても貴重な体験になったに違いありません。

島本さんに賞状を贈る秋山会長=金沢市のしいのき迎賓館(北國新聞2015.3.23より)

 

Comments are closed.