教員紹介

日本文学科教員

(*50音順)

秋山 稔 教授(学長)  AKIYAMA, Minoru

【専門:近代文学】
日本近代文学、特に泉鏡花・徳田秋聲を中心に研究を進めている。
著書に『金沢の三文豪』(共著)、『徳田秋聲 金沢シリーズ』(監修)、『新編 泉鏡花』(共編)、『泉鏡花 転成する物語』(単著)など。

朝木 敏子 准教授  ASAKI, Toshiko

【専門:古典文学】
中古・中世の日記・随筆の新しい読み。とくにその近世的展開と挿絵を中心とする絵画との関連を中心に研究を進めている。
著書に『徒然草というエクリチュール―随筆の生成と語り手たち―』(単著)、『日本古典随筆の研究と資料』、『中世の随筆―成立・展開と文体―』(共著)など。

蔀 際子 准教授  SHITOMI, Kiwako

【専門:近代文学】
大正期の私小説(宇野浩二)、少女小説、および曽野綾子を中心に研究を進めている。
著書に『日本現代小説大事典』、『日本女性文学大事典』(いずれも共著)など。

水洞 幸夫 教授(学部長・学科長)  SUIDO, Yukio

【専門:近代文学】
日本近代文学、特に大正期の散文作品を中心に、同時代のメディア空間の中での位置を考慮しつつ、作品の新しい読みの可能性をさぐる。
著書に『解釈と鑑賞別冊 芥川龍之介とその知的空間』、『芥川龍之介新辞典』(いずれも共著)など。

寺田 達也 准教授  TERADA, Tatsuya

【専門:近代文学】
二葉亭四迷を中心とする明治文学、日本近代文学を研究している。
著書に『日本の小説101』、『展望 近代の詩歌10 俳句』(いずれも共著)など。

寺田 智美 准教授  TERADA, Tomomi

【専門:日本語学・日本語教育学】
言語・文化教育の研究、および近代日本語に影響を与えた洋学資料の基礎的研究をおこなっている。
著書に『三省堂国語辞典』(執筆協力)、『三省堂類語新辞典』(執筆・編集協力)など。

柳澤 良一 教授  YANAGISAWA, Ryoichi

【専門:古典文学・和漢比較文学】
菅原道真や紫式部周辺の古典文学や漢文を中心に研究をおこなう。
著書に『本朝麗藻総索引』、『続撰和漢朗詠集とその研究』、『石川県立図書館蔵川口文庫善本影印叢書』全三巻、『新撰朗詠集全注釈』全四巻など。

 

学部共通

田邊 正彰 教授  TANABE, Masaaki

【専門:教育人間学・現代思想】
近代の東西思想、日本思想、日本文化・文学の展開について、現象学的、解釈学的、哲学的人間学の方法論によって、歴史的・批判的に検討し捉え直す。
著書は『現代倫理の課題』、『新しい初等教育の原理』(いずれも共著)など。