平成25年度歴史文化学科公開講座のご案内

金沢学院大学公開講座の一環としまして、下記の要領にて「玉泉院と玉泉院丸」と題しました公開講座を開催いたします。この講座では、文学部歴史文化学科教員と学外講師の計2名が、近年とみに注目を集めている金沢城玉泉院丸を対象として、考古学と文献史学の双方の観点から、玉泉院丸の特徴とその歴史的背景、関連する人物像などを考察いたします。

広く歴史に興味のある方々のご来場をお待ちいたしております。

◎日時・会場 日時 : 6月29日(土)13:00~16:30 会場 : 石川県立美術館ホール(金沢市出羽町2-1)

◎プログラム 12:30 開場

13:00 開会挨拶

13:10 講演①「玉泉院の生涯」 見瀬和雄 (歴史文化学科教授・学科長)

14:40 休憩

14:50 講演②「発掘に見る玉泉院丸」 栃木英道 (石川県金沢城調査研究所副所長)

16:20 閉会挨拶

◎公開講座パンフレット

お申し込み方法:6月26日(水)17時までに、あらかじめ下記までお名前、住所、電話番号をお知らせの上お申し込みください。(お寄せいただいた情報は、本講座の連絡および今後の本学公開講座のご案内のために利用させていただくことがあります。)なお、先着順で定員120名に達し次第、締め切らせていただきます。また、お車でご来場の際は、会場の駐車スペースに限りがございますので、なるべく近隣の駐車場をご利用下さい。

◎問い合わせ先

〒920-1392 金沢市末町10 金沢学院大学文学部 公開講座係

TEL.076(229)8874 FAX .076(229)8995

E-mail:bungaku-info@kanazawa-gu.ac.jp

(なお9/28(土)富山県民生涯学習カレッジ高岡地区センター学習室にて「古代・中世越中の政治と文化」と題しました公開講座も予定しております。詳細につきましては、また追ってご案内差し上げる予定です)

卒業研究パネル展示

2月23日~27日、石川県立美術館で美術文化学部卒業研究制作展が開かれました。文化財学科10期生の卒業研究パネル展示も行われました。 また、24日(日)には、美術館ホールで卒業研究発表会が行われました。今年は、修士論文について、鎌田康平さん、卒業論文について、本郷麻衣さん、荻原 宏一さん、竹森杏奈さんが研究発表を行いました。最後に、今年度で定年を迎える東四柳史明教授による講演も行われました。 夜には、文化財学科卒業生も集まり、恒例の懇親会が開催されました。今年は、東四柳先生の定年記念パーティも兼ね、多くの在学生、卒業生が集い、楽しいひと時を過ごしました。

[...]

卒業研究発表会のお知らせ

金沢学院大学 美術文化学部文化財学科の卒業研究発表会が開催されます。

日時:2013年2月24日(日曜日) 午後1時30分~4時30分

会場:石川県立美術館ホール

講演

文学部歴史文化学科教授 東四柳史明 「長谷川信春と能登法華」

研究発表

大学院人文学研究科地域文化コース

鎌田康平 「近世初期の幕藩関係と公儀普請」

文化財学科 本郷麻衣 「金沢城下町の社家触頭について」

荻原宏一 「信濃守小笠原氏の政治動向」

竹森杏奈 「加賀能登の古代ガラス」

問い合わせ

金沢学院大学美術文化学部受付 電話 076-229-8775

詳細はこちらをご覧ください。