歴史文化学科公開講座のご案内

金沢学院大学公開講座の一環としまして、下記の要領にて「越中の古代を探る」と題しました、文学部歴史文化学科の公開講座を開催いたします。今回の講座では、富山市百塚遺跡のガラス製出土品や日本海を挟んだ日本と渤海の交流などを題材に、本学科の専任教員2名がそれぞれの専門分野に基づいた研究成果を紹介しながら、古代の越中とそれを取り巻く世界につきまして考えていきます。広く歴史に興味のある方々のご来場をお待ちいたしております。

◎日時・会場
日時 : 10月6日(土)13:00~16:30
会場 : 富山県民会館7階701号室  (富山市総曲輪4-18)

◎プログラム
12:30 開場

13:00 学科長挨拶(見瀬和雄)

13:10~14:40

講演①「科学で探る百塚遺跡のガラス」

中村晋也(保存科学・歴史文化学科准教授)

14:50~16:20

講演②「日本から渤海へ渡航した人々が見た風景」

小嶋芳孝(考古学・歴史文化学科教授)

16:20 閉会挨拶

詳細はこちら

 

 お申し込み方法:10月3日(水)17時までに、あらかじめ下記までお名前、住所、電話番号をお知らせの上お申し込みください。(お寄せいただいた情報は、本講座の連絡および今後の本学公開講座のご案内のためにのみ利用させていただきます。)なお、先着順で定員80名に達し次第、締め切らせていただきます。

 問い合わせ先:

〒920-1392

金沢市末町10  金沢学院大学文学部公開講座係

TEL.076(229)8874 FAX .076(229)8995

E-mail:bungaku-info@kanazawa-gu.ac.jp

Comments are closed.