卒業生就職講話を開催しました。

9月25日(火)文化財学科・歴史文化学科合同で卒業生就職講話を開催しました。
毎年、本学科卒業生を迎え、自分達の就職活動、現在の職務の内容や体験、社会人としての心構えや在学中に身につけておくべきことなどを話してもらう時間 を設けています。今年は、アルビス株式会社勤務の山崎友資さん(H21卒)、株式会社丸菱勤務の田中李枝さん(H22卒)、一般財団法人石川県文化財保存 修復協会勤務の金子知世さん(H22卒)の3名に来ていただきました。
現在の職場を選んだ理由や、就職活動で困ったことや印象に残ったこと、職場での苦労話や解決方法、社会人と学生との違い、学生時代にしておくべきことな ど、自らの経験を踏まえた話は、学生たちにも共感されたようです。学生たちからの質問も多く出され、これからの大学生活、また就職活動への思いを新たにし たことと思います。

Comments are closed.