歴史文化学科は、美術文化学部文化財学科を改組して設けられた新しい学科です。
本学科での卒業研究の例として、前身の美術文化学部文化財学科の平成25年度卒業研究の題目をあげます。

平成25年度卒業研究題目一覧
多賀城研究史の整理 ―多賀城をめぐる諸問題について―
古代下野国・陸奥国における官衛施設からみた東山道研究の一考察
秋田城研究史の整理
蕨手刀等の副葬品からみた北海道の地域性
手取川扇状地における弥生時代の様子
二代将軍徳川秀忠における幕政執行と二元政治
末古窯跡群出土土師器の胎土について
七尾湾の縄文時代遺跡について
上杉謙信の能登七尾城経略
トレハロースを用いた水浸出土木製品の保存 ~真空凍結乾燥法への応用~
立山信仰と地獄の世界 ―古代・中世を中心に―
近世の改元について ―安永改元にみる朝幕関係―
寛永寺刃傷事件と文治政治について
佐野台地における弥生集落の展開
不婚内親王女院に関する一考察 ―八条院女院宣下の要因とその背景―
賎ケ岳合戦における諸大名の動向
能美・小松地域における古墳時代後期の埋葬施設(石室・木室)の分布とその変遷
南西諸島喜界島における最終氷期サンゴ礁の構成生物種とその変化
石川県内における古代北陸道ルートと出土した道路状遺構の関連性についての考察
近世における皇位継承問題 ―光格天皇の即位をめぐって―
石川県内遺跡出土耳環の自然科学的研究
有孔虫化石からみる南西諸島・喜界島における隆起サンゴ礁の堆積環境の変化
宇喜多直家の勢力拡大と婚姻政略
小矢部市の獅子舞の地域特性とその変遷
織田信長政権における明智光秀の役割
真空凍結乾燥法における木材の寸法安定と乾燥時間 ―樹種・木取り・PEG濃度の違いが与える影響―
水浸出土木製品の保存処理におけるトレハロースの活用性 ~芯持ち広葉樹への応用~