スポーツ健康学部(スポーツ健康学科)について

 体力等の向上からアスリート向けまでの最先端のトレーニング論、現代社会で求められる健康科学などを理論と実践の両面から学び、卒業後、多岐にわたるスポーツ・健康分野に貢献できる人材の育成を目指しています。そのために、基礎科目と実技科目を効果的に配置するなど、スポーツ科学分野と健康科学分野を体系的に学べるカリキュラムを設定しています。加えて、専門教育だけでなく、社会の変化や時代のニーズに柔軟に対応できる創造性と革新性、社会の規範となる高い倫理性をはぐくむ人間教育に重点を置いている点も本学科の大きな特色のひとつです。1年次のプレゼミナールをはじめ、基礎演習や各就職講座、国語表現、プレゼンテーション演習など徹底した少人数制教育を通して、学士力・社会人基礎力の向上につなげていきます。