ライフデザイン総合学科

こばやし じゅんいち

小林 淳一准教授

教育の奥深さ伝える

 教員養成を専門に研究しつつ、小学校から高等学校の教育職員専修免許状を持ち、学校教育分野や英語教授法、英語翻訳法も研究している。正解がひとつだけではない「教育」の面白さや難しさ、奥深さを伝えることが使命であり楽しみと考えている。「学生一人ひとりが、自身の教育活動に自信と責任の持てる大人になってほしい」。

 課外活動は女子バスケット部の監督・顧問を務め、石川県学生バスケットボール連盟副理事長、同北信越理事を兼任している。趣味は釣りと陶芸。冬はスキーで身体を動かす。「『教える』のではなく、一緒に学んでいきたい」。群馬県出身。兵庫教育大学大学院連合出身。博士(学校教育学)。