ライフデザイン総合学科

ひろね あやこ

廣根 礼子講師

デザインや芸術は、できるだけ実物で見てください。

写真や映像におさめられたものを視覚的に観察するだけではなく、感覚を総動員して素材感、におい、大きさ、重さで作品の存在感に浸る醍醐味を体感してほしい。金沢美術工芸大学でビジュアルデザインを学び、パッケージデザインや、講師としての仕事を通して、自分達の暮らしをよりよく、より楽しくするデザインの概念を模索してきた。

また視覚だけではなく触覚にも訴えかける作品作りを提案していくなかで「felt」という素材に出会う。以来、ハンド・メイド・フェルトによる商品の企画、制作がライフワークとなり、近年は幅広い年齢層を対象としたワークショップも多数開催している。金沢市出身。