食物栄養学科

やの としひろ

矢野 俊博教授

安全を第一に

食品には、一次機能、二次機能、三次機能があることは、良く知られている。しかし、それ以上に求められているのが「安全性」である。食品工場では食品衛生を担当する品質管理室あるいは品質保証室があるが、栄養士が勤める学校給食、福祉施設、病院等ではほとんど設置されていない。これらの現場で食品衛生を担当するのは、食品衛生学を学んだ栄養士である。栄養士を目指す人たちは、是非食品衛生学を理解し、社会に貢献して頂きたい。食品の安全は君たちの双肩にかかっている。立命館大学、農学博士