食物栄養学科

みずぐち ふみえ

水口 冨美江准教授

健康は食から

本学の前身である金沢女子短期大学(出羽町)で学び、食の大切さや食を通して得られる心の豊かさと優しさを伝えられる栄養士の育成を目指して赴任した。健康は自ら作るものであり、日々の食のあり方が影響する。近年、身土不二やスローフードという考え方が広まってきており、地元で生産された旬の食べ物を選択し、日本型の食文化を守り、素朴な本物の味を食生活に取り入れる大切さを食の専門家を目標とする学生に伝えていきたい。(教育学修士)