アーカイブ



聴衆を魅了した金沢学院短期大学公開講座

鏡花・幾多郎・犀星等々

ふるさとの偉人の苦闘・輝き・魅力を語る

金沢学院短期大学
「ライフデザイン総合学科」開設記念公開講座
ふるさとの偉人たち

その人間の輝きと魅力

三館長大いに語る

  • 泉鏡花記念館館長
    青山克彌氏
  • 金沢ふるさと偉人館館長
    松田章一氏
  • 室生犀星記念館館長
    笠森 勇氏

日時:平成21年12月12日(土)午後2時~4時
場所:金沢学院短期大学講堂(金沢市末町10)
主催:金沢学院短期大学
後援:北國新聞社・テレビ金沢・エフエム石川

首題による金沢学院短期大学の公開講座が、12月12日、本学講堂で開かれました。ご出席いただいた講師は、金沢学院大学ならびに金沢学院短期大学の教授として教育・研究に高い業績を上げられたあと、泉鏡花記念館・金沢ふるさと偉人館・室生犀星記念館の館長にご就任された青山克彌・松田章一・笠森 勇の三氏です。

金沢では明治以後においても、学問・文学・芸術等々各分野にわたり偉人が輩出し、日本に誇れる優れた業績をあげました。当日は、三氏が運営の責任を負う館の偉人泉鏡花、西田幾多郎、室生犀星を中心に座談形式で進められました。松田館長が主管される館では多くの偉人を顕彰されていますが、文豪と接点のある西田幾多郎を主に選んで頂きました。司会は本学教授藏角利幸が担当しました。

公開講座は、はじめに本講座の運営責任者である平木孝志教授が開会の辞を述べたあと、学長補佐岡島厚教授がご出席頂いた三氏と多くの方々に対し謝意を述べたあと、本年開設したライフデザイン総合学科の特色などについて説明し、本論に移りました。

本論では、偉人たちそれぞれの苦闘時代、輝き(業績)、人間的魅力について余り世に知られていないエピソードを交えながら核心部分に触れていただきました。三氏のお話の要旨は次の通りです。

青山克彌館長:泉鏡花は師である尾崎紅葉の厳しい指導によって、天才と言われる大作家となった。没後70年のことし、当館では画期的な二つの企画を行った。「泉鏡花研究会金沢大会」は、研究者のほかに100人もの市民が参加した。これは鏡花を専門の研究者から市民の手にゆだねたいとの思いからの試みであった。特別展「慶應義塾図書館所蔵泉鏡花遺品展」では、戦災を免れた初公開の逸品が展示された。なかでも母の遺品「水晶の兎」があったことは、奇跡としか言いようがなかった。さらに坂東玉三郎丈が鏡花戯曲上演のめざましい成果によって、本年度「菊池寛賞」を受賞されたことは大きな喜びであった。鏡花に対する市民の関心をより高め、いずれは地元制作の芝居を全国へ発信したい。

松田章一館長:日本を代表する哲学者西田幾多郎の20歳代は、苦しいことの連続であった。明治24年(1891)、22歳、東京帝国大学文科大学哲学科の選科に入学したことが人生を狂わせた。選科の入学生は高校卒でなく、惨めな差別を受け、卒業後も思うようにはいかなかった。翌25年には家が破産・没落し、父親との関係が悪化した。苦境の西田を支えたのは第四高等学校校長北條時敬(ときゆき)であった。明治32年7月、西田は四高教授に招かれ、翌33年、北條校長の精神に基づき、同僚の三竹欽五郎と「三々塾」(本多町長谷院内)を作り、生徒の指導に情熱を燃やした。明治37年5月、この塾に鏡花が訪れ、塾生と西田ら教員を前に紅葉の逸話を話した。特筆すべき二人の出会いであった。

笠森勇館長:室生犀星(明治22年生)は自分だけの力で逆境をはねのけた。貧窮や困難のなかにあっても決して自殺しようとはせず、たくましい精神で、ねばり強く、めざす文学の道を歩んだ。俳句、詩、小説へと。人生において、生母がわからないほど悲しいことはない。犀星の生母説には、これまで二説あった。新保千代子氏のハル説と室生朝子氏の山崎千賀説である。ハル説は根拠がなく、山崎千賀説は最近の研究によって否定された。そこで新しく浮上してきたのが、犀星の父親小畠吉種の妻まさ(明治20年10月5日死亡)の「妹の娘」説である。小畠家の子孫では、その娘が吉種の妻が亡くなった後、吉種の身の回りの世話をしていたと話している。今後、研究を深めていかなければならない。

司会の藏角は、明治30年(1897)、西田幾多郎28歳の「寸心日記」の表紙裏及び見返しの表に記載されている「非凡の人物となり、非常の功を成さんとする者は、天地崩るるも動かざる程の志と勇猛壮烈、鬼神も之を避くる程の気力あるを要す」を引いて、高い業績をあげた偉人たちには、いずれも普段の計り知れない努力があったことを紹介した。

以上 文責:藏角利幸(ライフデザイン総合学科)

091214-01

講演会場

091214-02

聴講者

091214-03

三館長

091214-04

泉鏡花記念館館長
青山克彌氏

091214-05

金沢ふるさと偉人館館長
松田章一氏

091214-06

室生犀星記念館館長
笠森 勇氏