アーカイブ



メタボリックシンドロームを予防する健康食と運動

北國健康生きがい支援事業
金沢学院プログラム 第1回

主催:金沢学院短期大学
共催:金沢学院大学、北國新聞社

平成20年度金沢学院短期大学公開講座

メタボリックシンドロームを予防する健康食と運動

現在、問題となっているメタボリックシンドロームとは何か? 予防するにはどうしたらよいのか? 食事をどのように工夫すればメタボリックシンドロームを予防できるかを本公開講座で実践して頂きます。

0811-metabo


日 時 平成20年11月15日(土) 午前10:00~午後2:00
場 所 金沢学院短期大学講義室、及び調理科学実験室、臨床栄養実習室、栄養指導実習室、第一体育館
内 容 講演:午前10:00~11:00
(金沢学院短期大学講義室)
テーマ
「メタボリックシンドロームの実態とその予防」
講師
金沢大学大学院医学研究科  小林 淳二 氏
実習①:午前11:20~午後1:00
(調理科学実験室、臨床栄養実習室、及び栄養指導実習室)
テーマ
「脱メタボ食を作ってみよう」 定員50人
- 複数メニューで実習します
- 金沢学院短期大学の教員(管理栄養士)及び専攻科学生が指導します
実習②:午前11:30~午後12:50
(第一体育館)
テーマ
「脱メタボ運動に挑戦しよう」 定員30名
- 金沢学院大学スポーツビジネス学科の教員が指導します
試食:午後1:00~午後2:00
(調理科学実験室、臨床栄養実習室、及び栄養指導実習室)
  • 実習の希望番号(①ないし②)を明記してください。
  • 希望数により調整 することもあります。
対 象 一般市民80名(参加無料) ※定員に達し次第締め切らせていただきます
参加
御申し込み
往復葉書またはメールにて11月4日(火)までに御申し込み下さい
宛先:金沢学院短期大学公開講座係
〒920-1392金沢市末町10
メール:openkouza-tan@kanazawa-gu.ac.jp
ご用意頂くもの

  • 実習①希望の場合はエプロン、タオル、筆記用具。
  • 実習②希望の場合は運動しやすい服装で。