アーカイブ



食物栄養専攻 特別研究発表会

  • 平成22年度金沢学院短期大学専攻科食物栄養専攻
  • 特別研究発表会
  • 日時:平成23年2月22日(火)午後1時~午後6時30分
  • 会場:本学534講義室

専攻科では特別研究を履修します。専攻科2年生が栄養士の専門的知識の深化を目指し担当教員の指導のもと自発的に研究を重ねてきました。教職員、専攻科1年生を前に研究の成果を発表し、質疑応答も活発におこなわれ充実して有意義な発表会でした。研究テーマと発表者は下記のとおりです。

  • 「フラボノイド処理による細胞の抗酸化活性の亢進」井波 真由美
  • 「フェノール酸の抗酸化活性と細胞を用いたその検討」野口 彩菜
  • 「Salmonella typhimurium TA102株を用いた酸化的変異原検出系の樹立」澤野 礼奈
  • 「野菜の冷凍保存におけるビタミンCの変化」塩本 彩乃
  • 「野菜の保存方法および調理方法による還元型ビタミンC含有量の変化」坡下 祥子
  • 「内臓脂肪蓄積型肥満の耐糖能異常について」叶井 彩花
  • 「特定保健指導におけるメタボリックシンドロームの解析」田井 真理惠
  • 「米粉スポンジケーキにおける過熱水蒸気の活用」今井 千尋
  • 「家庭用過熱水蒸気オーブンを用いた焼き菓子のバリエーション」高木 泉
  • 「小麦粉膨化調理の焙焼比較―2種の調理機器と3種の小麦粉生地―」福岡 亜希
  • 「石川県における郷土料理の伝承と意識調査」北村 静香
  • 「加賀野菜に対する意識」佐々木 理奈
  • 「漬け物における短大生の嗜好調査」野村 碧