アーカイブ



情報処理コース

コース概要・Course Summary

ビジネスに不可欠なITスキルを
高いレベルで備えた人材を育成。
パソコン関連の資格・検定の
取得も目指します。

現代のビジネスには欠かせないパソコンスキルを中心に、
オフィスの現場で活かされる知識と技能を養います。
Word・Excelといったオフィス系ソフトを
高いレベルで使いこなし、さらにプログラミング能力、
データ分析能力、ネットワークに関する知識を
備えた人材を育成します。

情報処理コースで取得を目指す資格・検定

  • コンピュータサービス技能評価試験

    職業能力開発促進法で設立された職業能力開発協会が行う試験です。本学では受験を推奨し、学内で資格試験を実施しています。ワープロ部門と表計算部門があり、試験内容は実務的で社会で即戦力となるスキルを習得します。

  • ITサポート試験

    IT化された社会で働くすべての社会人が備えておくべき、ITに関する基礎的な知識が証明できる国家試験です。情報セキュリティやネットワークなどのIT知識に加え、経営戦略やマーケティングなど、経営全般に関する総合的知識を問う試験です。

  • MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)

    MicrosoftOfficeやWindowsを活用する学生や社会人に向けた、実践的スキルや幅広い知識を認定する世界共通資格です。学生にとってはスキルアップや就職活動、社会人にとっては昇格などをサポートするITスキルです。

  • 上級情報処理士

    コンピュータ、ハードウェア、ネットワークに関する幅広い知識を持ち、実務で活用するソフトウェアの多彩なスキルを習得します。そして、ビジネスデータの処理能力、情報実務の問題解決能力など、総合的な実践力を身につけます。

特徴あるコース科目

ビジネス実務共通科目

  • ビジネス文書
  • ビジネスコミュニケーション
  • 事務管理
  • 簿記原理
  • ビジネス英語
  • コンピュータ会計

情報処理コース科目

  • ビジネスソフト演習Ⅰ・Ⅱ
  • プログラミング演習
  • Excelデータ分析
  • コンピュータ・ネットワーク